発売間近か!?世界初のアンチエージング薬品「若返り薬」NMNは日本とアメリカの大学が共同開発

公開日: : 健康

アンチエイジング若返り薬など「夢のまた夢」でしたが、どうやら近い将来現実のものとなりそうな雰囲気です。アメリカと日本が共同で「世界初のアンチエイジング薬品」の臨床試験の開始を発表しました。


夢の若返り薬が臨床試験に

ノーベル賞を今年も日本人が受賞できましたが、今後のノーベル賞候補にも成り得る、人類の夢である若返り薬の発明として話題なっています。

老化を防ぐ夢のような成分としてNMNニコチンアミド・モノヌクレオチド)が発見され、
実際にマウス実験で寿命も延びることが実証されました。

今回はさらに進んで、人体への試験が開始されるようです。

 

米セントルイス・ワシントン大学と慶応大学

日米二つの大学では臨床試験を開始する計画を発表しました。
まずは10人の健康な人にNMNを投与して安全性の確認をした後、
数年かけて体の機能の改善効果の有無を調べるようです。

その結果が良好なら、世界初のアンチエイジング薬品
として登場することになります!

ワシントン大学の今井眞一郎先生は、
NMNがサーチュイン遺伝子を活性化させる
ことを発見したこの研究の第一人者です。

このNMNとは?

NMNとはいったいなんでしょうか?
これは、加齢に伴い働きが弱まるサーチュイン遺伝子
(いわゆる長寿遺伝子)に働きかけ、
老化の速度を弱めると言われています。

サーチュイン遺伝子は、
昆虫から哺乳類までほとんどの生物が持つ遺伝子なのですが、
これを活性化させると寿命が20~30%ほど延びるそうです

人間に応用すると寿命が100歳以上に延びることになるのだそうです。
実際、マウス実験では寿命が16%延びました。

マウスで劇的効果

糖尿病のマウスに1週間NMNを投与したら血糖値が正常になるなど
劇的な効果が得られています。

 

薄毛や精力減退改善にも期待

サーチュイン遺伝子の活性化は若返り効果があるとも言われています。このため男性特有の加齢による疾患にも効果が期待できます。米国の科学誌「Science」にアメリカにあるウィスコンシン大学のトーマス・A・プルラ博士の行った、アカゲザルの実験結果が掲載されました。この結果によりEDや薄毛などがサーチュイン遺伝子が活性化することで影響を与えることがあるということが分かったのだそうです。

男性は加齢すると生殖機能に問題を抱えることが多く、この実験はEDの治療に役立つのではないかと言われています。また薄毛に関してもnmnによってサーチュイン遺伝子を活性化させれば効果があるかもしれないのです。

若返りの薬といわれるnmnは、人間が生まれながらに体内にもつ物質です。これが年齢ともに減ることで、老化するだけではなく様々な病気へと発展していくということがわかりました。nmnを摂取することで、体内のnmnを増やすことができ、これによって老化を防ぐことができると期待されています。

テレビ番組などでも取り上げられ、nmnは一般の人にも知られるようになってきました。しかし現在も研究の段階であり、市販されるようになるまでにはまだまだ時間がかかるようです。今の時点で老化を防止したいと思うのであれば、nmnが配合されたサプリメントを飲むか他の食品を食べるしか方法はありません。

今後は自分のできる範囲内で老化を防止し、nmnが市販されるその日まで健康に過ごせるようにしたいですね。

Sponsored Link

関連記事

ダントツで日本に認知症と寝たきりが多い理由は血圧に関係がある?!

日本の医者がこぞって血圧を下げる薬を処方したことにより、認知症と寝たきりが多いとの持論をテレビで

記事を読む

四重焦点レンズ、老眼の女性これで化粧ちゃんとできます!

イギリスから最新の老眼インプラントのご紹介です。誰でも年をとると近くのモノが見えずらくなります。一番

記事を読む

LPSは免疫ビタミン「自然免疫力」で 病気やウィルスにならない!

服部栄養学校の校長である、服部先生も推薦している。最近、注目されている免疫力を高める大注目の成分のL

記事を読む

自閉症は薬で治せる?!東京大学の研究で自閉症の原因とされる遺伝子の特定に成功!

東京大学は3月16日、東京大学分子細胞生物学研究所の中村勉講師らの研究グループが、ヤコブセン症候群患

記事を読む

30年研究して分かった「がん」を防ぐ5つの生活習慣と意外とダメなモノとは?

イスラエルの医療グループが30年に渡り「がん」と生活習慣についての因果関係を調査しました。「がん」

記事を読む

えっハワイ!?ジカ熱ウイルス異常気象でエリア拡大?

熱帯地域特有の伝染病ジカ熱ウイルスが世界的な気候変動の影響で流行エリアを拡大。昨年5月以前はイースタ

記事を読む

【画像】実際に10才以上若く見える人の身体特徴と生活習慣

見た目が10以上若く見える人達に共通する身体的特徴と日常生活で気をつけてる事とは? 写真のアセネ・

記事を読む

40過ぎたら運動しても痩せない時間帯があるのを知ってますか?

40歳を超えてると、今までどおりトレーニングしてもあmり痩せないと思いませんか?もしかしたら運動する

記事を読む

次のターゲットは日本!?「水道民営化」を推進するIMFの貧乏人は水を飲むな戦略

IMFの役割は、すで明確になっています。少なくともボリビアとフィリピンは気が付いているはずです。「貧

記事を読む

脳梗塞は早期発見で60%は現状回復!気をつけたい「5つのちょっとした兆候」

脳梗塞、早期発見で60%は現状回復出来るそうです。早期発見するためのちょっとした「5つの兆候」が

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ダントツで日本に認知症と寝たきりが多い理由は血圧に関係がある?!

日本の医者がこぞって血圧を下げる薬を処方したことにより、認知症と寝

60歳でパパになる加納竜32歳年下妻と9月に女児が誕生 

映画「愛と誠 完結編」(1976年)などに出演し、イケメン俳優とし

世界が驚く!日本の創業100年を超える老舗企業の3つの共通点とは?

日本の老舗企業が今なお様々な分野で業界の牽引役となっているのには、理由

次のターゲットは日本!?「水道民営化」を推進するIMFの貧乏人は水を飲むな戦略

IMFの役割は、すで明確になっています。少なくともボリビアとフィリピン

「見えない税金」の典型こども保険の「拠出金」という名のトリックに騙されるな

小泉進次郎氏ら若手議員らが3月に創設を提言した「こども保険」。すで

→もっと見る

PAGE TOP ↑