オルペラス

明るいニュースと楽しい話題をサクッと紹介

健康

コメよりパンは大間違い日本のパンはWHOで使用禁止の添加物のオンパレード

投稿日:2016年11月25日 更新日:

パン「パン食は身体に悪い」という説がありますがはたして本当なのでしょうか?


食生態学者の山田博士(ひろし)さんは、パン食に警鐘を鳴らす一人です。

その理由として「添加物の多さ」を挙げていますが、「危険性については厚労省も認識している」
という衝撃的な事実を明かしています。

 

Sponsored Link

「パン食」が、日本人を壊している理由!

「パン食」と「コメ食」の違いって、何なのでしょうか?

まずは、パンの原材料から考えてみましょう
パンの原材料は基本的に小麦粉に油、それに塩や砂糖などです。
そのほか各種の添加物がパンの種類などにより混ざります。

パンの現材料には問題がなくても、その添加物に問題があります。
加工食品なので、日持ちする為に無添加にする訳にはいきません。

大手製パン企業のパンは大量に作るために、さまざまな添加物を使います。
発ガン性物質の「臭素酸カリウム」などは、使われる場合もあるようです。

厚労省でさえ、この物質の表示をするようにと企業には伝えているのに、
いつの間にか、パンに表示さえしなくなりました。

本当は、厚労省でこれの全面禁止にすればいいのですが
なぜかそれはしないのが現状です。

一体、これらの大手製パン企業たちは、この物質に対して、今までに分かっているさまざまな研究の結果を、どのように見ているのでしょうか。

たとえば、「FAO/WHO合同食品添加物専門家会議」(JECFA)では「遺伝毒性発ガン性物質に指定しています。また、国際ガン研究機関(IARC)でも、「ヒトに対して発ガン性があるかもしれない」という「グループ2B」に分類しています。

企業にとっては、特に大量生産するために必須なのででしょうが、消費者にとっては、まったく必要のないものです。そのような添加物が、「パン食」には含まれております。

油脂なども問題です。

フランスパンなどには油脂はあまり使っていないか少量ですが、パンを食べる時に、バターやジャムやマーガリンやドレッシングなどを付けますよね。その中に油脂や砂糖や添加物が含まれている可能性があります。

 

Sponsored Link

ご飯はと言うと

基本的に、「コメと水だけ」が原料です。
極めてシンプルです。

自分でおコメを炊くときに、わざわざ添加物や油脂や砂糖などを加えません。
その材料は自分の目で確かめることが出来るし、
すべてが他人の加工したものではありません。

とは言っても、
コンビニのおにぎりや弁当のご飯は油脂やPH調整剤などが混ぜられてい可能性がありますから要注意です。

 

栄養分から考えると

タンパク質20種類のアミノ酸でできています。

その中で、体の中では作れない「必須アミノ酸」の9種類を、バランスよく含んでいるものが最高です。

それを「アミノ酸スコア」という数値で確認してみると。

パン食」などの小麦粉のアミノ酸は37精白米では61。結果として白米は、「パン食」よりはずっと良質なタンパク質と言えます。

このコメに、大豆(味噌汁や納豆など)を加えると、アミノ酸スコアは100近くにもなり、より、
体にいいということになります。

これらの理由があるからかも知れませんがが、最近、手作りパン屋さんが多くなったと感じるのは僕だけでしょうか?特に子供ずれの若いママの姿をよくみかけます。

これを機に、パンとコメの食べる比率を考えてみてもいいかも知れませんね。

Sponsored Link

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

次のターゲットは日本!?「水道民営化」を推進するIMFの貧乏人は水を飲むな戦略

IMFの役割は、すで明確になっています。少なくともボリビアとフィリピンは気が付いているはずです。「貧乏人は水を飲むな、貧乏人は死ね」の世界を経験したからです。 「貧困層は死ね!?」 水道民営化の悲惨な …

40過ぎたら運動しても痩せない時間帯があるのを知ってますか?

40歳を超えてると、今までどおりトレーニングしてもあmり痩せないと思いませんか?もしかしたら運動する時間帯を間違えているかも知れません。そこで、いちばん出やすい時間帯について調べてみました。

自閉症は薬で治せる?!東京大学の研究で自閉症の原因とされる遺伝子の特定に成功!

東京大学は3月16日、東京大学分子細胞生物学研究所の中村勉講師らの研究グループが、ヤコブセン症候群患者が発症する自閉症の原因は、脳の神経細胞の活動を抑えるタンパク質「PX-RICS」だと特定したこと発 …

中年からのジョギングでも認知症予防に効果あり【米ボストン大報告】

運動は身体にいいと誰もが思っていると思います。実際にアメリカのボストン大学の研究者の調査により、適度な運動は認知症の予防になると発表がありました。適度の運動とはどのようなものか調べてみました。

四重焦点レンズ、老眼の女性これで化粧ちゃんとできます!

イギリスから最新の老眼インプラントのご紹介です。 誰でも年をとると近くのモノが見えずらくなります。一番最初に年取ったかな~?と自覚するのが老眼です。40代後半くらいから単行本が夜読みずらくなったり、少 …

Sponsored Link