「米ドル」が崩壊しアメリカが自己破産する7つのサイクルとは!?

公開日: : ニュース

アメリカのインフレーション急激なドル安によるドルの価値の下落が起きてますが、今のアメリカの状態は7のサイクルを飛び火しながら「国家の自己破産」へ進んでいるのか?

Sponsored link

ドル離れを生むサイクル

1.急激なドルの下落する

今年に入ってから、日経平均の株価も1万5千円を切り、
1ドル100円も、視野に入るほどの強力な円高円安が、
進んでいます。

2.インフレが進むとドルの力が弱くなる

その国の国力は通貨の価値に比例すると言われています。
中央銀行がコントロール出来ない想定外の現状にドルの
力が弱っています。

3.物価が上がる

100円が200円になると中央銀行はインフレを阻止する
ために金利を上げます。

4.金利上昇につながる

金利を上げて人々がお金を使うのを止めさせようとします。
今の日本は逆に金利をマイナスにしてお金を使ってもらうと
していますが、先行きの見通しがつかないうちは、投資を
しようとする会社は少ないようです。

5.アメリカの負債18兆ドルの金利が上昇する

1776年~2008年までアメリカの負債は10兆ドルだったが、
2008年リーマンショックから一気に借金が膨らみ、
何度も債務上限の切り上げを実施。

2015年過去たった7年間で国の借金は約2倍の18兆ドルになります。

6.利払いすら難しい状況になる

このまま借金すると2019年には20兆3千億ドルになると試算されています。
次期大統領は、このとても難しい難題に直面するようですね。

7.アメリカ政府は信用出来ない

暴動が起きます。今まで我慢していた
鬱憤が一気に爆発。

昨年起きた、ボルチモアでの黒人の暴動でも、
ことの発端は人種問題でも、その根底にあるのは、
経済格差の広がりです。

 

せっせとアメリカの国債を買う日本

米国債保有額、日本は6年ぶりに中国を抜いて世界一位。
約145兆円、1年間で1兆5千億円増えました。

また、日本はアメリカの国防の肩代わりで
思いやり予算を組んでいます。

 

対処の方法はあるのか?

手段としては、徹底した増税で乗り切ることが考えられます。
最上位1%の金持ち以外から広く深く増税する。

例えば、中級階級を対象にフードスタンプの廃止や、
普通預金や他の国民の資産にも課税する。

そして、最後は禁断の果実、401K年金を
ターゲットに国の歳入源を確保する。

日本でも最近、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の
運用成績が悪く、問題になっていますよね。

日本もアメリカと負けず劣らず超借金大国です。
「国の借金」3月末は1053兆円あり、
国民1人当たり830万円です。

日本とアメリカは国防だけではなく、経済においても
運命共同体です。アメリカドルの崩壊は日本経済へ
打撃も計り知れません。

世界的に有名な投資家である
ジョージ・ソロスやジム・ロジャーズが言っています。
「今の状況は2008年とそっくり…それ以上に悪い」
と公言しています。

また、アメリカの財務長官ジャック・ルーが言っています
「米国の債務上限の勘定日11月5日へ向かっている」

借金の上限枠を延ばさないとアメリカは事実上破産します。

アメリカの自己破産の可能性は?

「ドルを廃棄して「AMERO」という新しい通貨を基準にして
各国が評価しなおせばいいのでは・・・」という話があります。

「そんなことがあるはずないじゃん!?」
と思われる方も、
多いと思いますが、1931年9月21日にイギリスが
金本位制を停止しました。

※金本位制とは、金の量をお金に換算して紙幣を流通させていいます。
各国の中央銀行は金を保管して、それと同等のお金を流通させているのが、
今の紙幣のシステムです。

イギリスは金本位制を辞めるとは、事実上の自己破産と同じで、
この時よりボンドよりドルに基軸通貨になりました。

日本でも1946年2月16日に預金封鎖をしました。
昨年、2月16日NHKスペシャルで「預金封鎖」の特集をしました。

アメリカが超借金大国ですが、ドイツ、ロシア、アルゼンチン、ブラジル、
チリ、もちろん日本、中国、イタリア、アイルランド、、ポルトガル、
スペインなどの国々は、大なり小なりアメリカと同様な状況に直面しています。

そう考えると、一度リセットして新しい通貨を、
という可能性が全くないとは言い切れません。

Sponsored Link

関連記事

インドネシア地震なぜ多い? スマトラ島沖でM7.8

インドネシアで3月2日午後7時49分、日本時間の午後9時49分に、マグニチュード7.8の地震があり

記事を読む

【食生活がヤバすぎる】梅田暴走事故運転者の死因は大動脈解離か?

大阪、梅田の繁華街で車が暴走し、11人が死傷した事故で、運転者の会社経営大橋篤さん(51=奈良市)の

記事を読む

マイナス金利の導入って…投資の神様ウォーレンバフェットも先行き不安

1月29日にマイナス金利政策が導入されて一ヶ月が過ぎましたが、何となく分かったようで分からない感じの

記事を読む

明日は我が身、音楽聞きながら自転車運転死亡事故、大学生に有罪判決

出典:ヤフーニュース19歳の男子大学生がイヤホンで音楽を聴きながら自転車を運転し、道路を横断していた

記事を読む

世界最高の棋士がAIに1勝4敗、人間が唯一勝てるモノとは?

出典:http://www.unilad.co.ukAIのアルファ碁が世界最高の棋士イ・セドル9段を

記事を読む

元大関バルト!格闘技からバラエティーまで今年からオフィス北野の所属タレント

深夜「タモリ」を沸かせた軽~い「把瑠都」巨体(身長198センチ、体重180キロ)バルトが日本で格闘技

記事を読む

リーマンショックの1.5倍「タンス預金」が急増する3つの理由は?

銀行にお金を預けても利子もつかないし、マイナンバーでどんどん個人情報も外に出てるし、やっぱりタンス預

記事を読む

50歳のプロ野球選手・山本昌がどれだけスゴイか記録と生涯年俸は?

明日はナゴヤドームでの山本昌さんの引退試合です。 打者1人限定と言うことでしっかり抑えて涙で送り届け

記事を読む

タックスヘブン10カ国の現旧指導者12人、サウジの国王からプーチンの友人まで

カリブ海の英領バージン諸島などのタックスヘイブン(租税回避地)に設立された21万社以上の電子ファイル

記事を読む

変態仮面の福田雄一監督ってどんな人?

出典:http://contents.oricon.co.jp「HK 変態仮面」(2013)の続編

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

世界が驚く!日本の創業100年を超える老舗企業の3つの共通点とは?

日本の老舗企業が今なお様々な分野で業界の牽引役となっているのには、理由

次のターゲットは日本!?「水道民営化」を推進するIMFの貧乏人は水を飲むな戦略

IMFの役割は、すで明確になっています。少なくともボリビアとフィリピン

「見えない税金」の典型こども保険の「拠出金」という名のトリックに騙されるな

小泉進次郎氏ら若手議員らが3月に創設を提言した「こども保険」。すで

「税金は取れるときに取っておきたい」という「政治家や官僚の本能」とは?

テレビで御馴染みの武田邦彦先生が、「なぜ政府は国民から税金を騙し取るよ

ジム・ロジャーズは、体制崩壊後の北朝鮮に何を見ているのか?

北朝鮮と米国の軍事衝突リスクが高まり「外部崩壊」の危機に直面しています

→もっと見る

PAGE TOP ↑