Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

筋トレメニューをジムでする!種目にあったマシンとは?

筋トレ

自宅で筋トレができればよいのですが、なかなか続かなくて悩んでおられる方も多いのではないでしょうか。

今回は初心者が、ジムを利用して筋トレを始めるのに適した、筋トレマシンの種類をご紹介しましょう。

ジムでの筋トレ

ジムでの筋トレは、マシンやダンベルの種類がたくさんあり、時間を決めて集中して筋トレメニューに取り組むのに最適です。

Sponsored Link

ジムで筋トレマシンを使う時のアドバイス

大手のジムのフロアには、たくさんのマシンが並んでいます。

説明の図がついているのですが、初めての人には、ちょっと見ても分からないですね。

しかし、フロアーには必ずスタッフがいますので、マシンの使い方が分からなければ気軽に質問して見ましょう。

間違った使い方をすると怪我の原因になり、また、マシン本来が目的とする筋トレを効果的に行う事ができません。

また、自分の鍛えたい部位に効果のあるマシンはどれかなど、わからない事は、どんどんフロアのスタッフに尋ねましょう。

ジムの代表的な筋トレマシン

ジムにはたくさんのマシンが並んでいます。

肩を鍛えるショルダープレス、

上腕筋を鍛えるアームカール、

胸筋を鍛えるチェストプレス、チェストフライ、

足を鍛えるレッグカール、レッグレイズ、レッグプレス、レッグエクステンション、

背筋を鍛えるチンニングマシン、ラットプルダウン、ケーブルローイング、バックエクステンション、

腹筋を鍛えるアブドミナル・クランチ、トルソーツイスト、

などがあります。

その中の代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

アブドミナル・クランチ

アブドミナル・クランチは、ジムで代表的な腹筋を鍛えるマシンです。

ジムではいろいろな人が使うため、最初に必ず椅子の高さを自分にあった位置に調整しましょう。

シートに深く座って、腰の位置に隙間が出ないように、しっかりと背中をシートにつけます。

肩のベルトをクロスにして持ち、おへそをのぞき込むように前屈します。

2カウントで前屈し、戻すときは負荷をかけるためにゆっくりと3カウントで起き上がります。

JOYFIT マシントレーニング「お腹を鍛える」アブドミナルクランチ編

マシンによって握り手が異なるので、側面の図解などでチェックしましょう。

回数と重量は?

また、重量は10回で限界になる重さを選び、インターバル(休憩時間)を入れて、2、3セットを目標に頑張りましょう。

チンニングマシン

背中の広背筋を鍛える懸垂マシンです。

逆手持ちなどグリップを変えると、鍛える筋肉の種類も変えることができます。

【筋トレ】背中を鍛える懸垂のやり方【広背筋】

回数と重量は?

女性の方は、自重を使うチンニングは1回出来れば最初はOKと考えましょう。

チンニング・ディプ・マシーンというのがジムにありますので、下記動画を参考にしてチンニングが10回出来るウェートからスタートして徐々にか軽くして行きましょう。

10回を3セットが目標です。

How-To Use the "Dip/Chin Assist" machine
Sponsored Link

レッグレイズ

チンニングマシンを利用して、ぶら下がって脚を引き上げ、腹直筋の下側を鍛える自重トレーニングです。

脚を床と並行になる位置で一旦止めると、負荷がしっかりと腹筋にかかります。

注意点は、反動を使わずに腹筋だけで行うことです。

膝を伸ばしてあげるのがきつい人は、膝を曲げてしてもOKです。

レッグレイズのやり方-腹筋の下腹部を鍛える方法

回数と重量は?

レックレイズは膝を伸ばすやり方と膝を曲げるやり方の2通りあります。

最初は膝を曲げて10回を3セット行ってみて下さい。

それが楽に出来るようになったら膝を伸ばした状態で3セットがキツイ回数で行って見て下さい。

翌日、腹筋が筋肉痛になっていれば、正しい回数を行ったという証拠です。

まとめ

今回はジムの代表的なトレーニングマシンをご紹介しました。

使い方はネットの動画でも詳しく説明されていますし、また、ジムのフロアのスタッフにも聞くことができます。

本格的にボディメイクしたい人には、ジムの筋トレマシンは結構おすすめです。

Sponsored Link
Sponsored Link