Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ダイエットに良い食事のメニュー3選

ダイエット

ダイエットに良い食事のメニューで、毎日野菜サラダだと飽きてしまいますね。今回は、キュウリときのこ類、大根を使ったメニューをご紹介しましょう。

低カロリーの食事

他に低カロリーな食事にはどんなものがあるのでしょうか。

Sponsored Link

ダイエットに良いキュウリのメニュー

キュウリの酢の物は、お酢のダイエット効果や、利尿作用でデトックスの美容効果も期待できますね。

キュウリにあわせるものは、ジャコやわかめ、タコ、アボカドなどとの相性がいいですが、旬の食材で色々試してみましょう。

また、ゴマは、タンパク質など、さまざまな栄養成分がたっぷり含まれ、抗酸化作用をはじめ、コレステロール低下作用、抗高血圧作用、疲労回復などに効果があるといわれています。

和風にするときは、ごま油やだしの素を少し入れ、洋風にするときは、コンソメの素やオリーブオイルを入れると、味に変化がでて、飽きずにいただけます。

また、両はしを落として塩で板ずりし、ニンニク・鷹の爪と一緒にビニール袋に入れて、綿棒で叩いて砕いで味を馴染ませると、美味しい一品になります。

輪切りにして空き瓶かタッパーに入れ、キムチの素に漬け込むのもお勧めです。

ダイエットに良いきのこの保存食

きのこはビタミン、ミネラル、植物繊維が豊富で、ダイエットにとてもプラスになります。

きのこミックスを作って冷凍して、色々な料理に使いましょう。

作り方は、旬のきのこ(しめじ、舞茸、しいたけ、マッシュルーム、エリンギ)を塩コショウしながら、薄くひいたオイルで炒めます。

お好みでニンニクや生姜、バジルや唐辛子、お酒、みりんなどで味付けし、よく炒めたら、弱火でしばらく蒸し焼きにします。

粗熱が取れたら、ジップロックに入れて、平らにして冷蔵庫で冷凍します。

きのこミックスは、きのこそば、きのこうどん、きのこスパゲティ、シチューやサラダのトッピングなど、色々な料理に利用することができます。

また、炊き込みご飯やピラフ、汁物にも使えますが、カロリーが気になる人は、春雨と合わせるのがお勧めです。

小分けにして冷凍しておけば、いろいろな料理に使えますので、ぜひとも試してみてください。

Sponsored Link

ダイエットに良い大根料理3種

大根は、安い時に一本買って早めに調理しましょう。

1.大根の浅漬け

大根の上の三分の一の部分を、薄切り(お好みで、銀杏切り、千切り)にして、ジップロックで浅漬けにします。

市販の浅漬けの素でも良いですし、塩とお酢と料理酒やみりんでつけても良く、意外と美味しいのが、ラッキョなどのつけ汁をそのまま利用することです。

唐辛子やゆずの皮を入れたり、葉の部分も綺麗に洗って一緒につけると、色鮮やかで美味しい浅漬けができます。

2.大根おろし

下の三分の一は、大根おろしにします。

鮭をレンジでチンして、熱いうちにほぐし、大根おろしと混ぜて、ポン酢をかけます。

ネギやシソの葉のみじん切りなど、青物を少し足すと色どりが綺麗になります。

3.面取りで茹でる

おいしいふろふき大根の作り方

残りの真ん中の部分は、皮をむき厚めの輪切りにし、火が通りやすいように十の字に切れ目を入れ、面取りして大鍋で茹でます。

味付けは和風のかつおダシでも、洋風のコンソメでもお好みで、皿に盛っていろいろなソースをかけます。

和風なら鶏そぼろのあんかけ、洋風ならマッシュルームと生クリームをブレンダーにかけたフレンチソースがおすすめです。

ネットでも、低カロリーのメニューがたくさん紹介されていますので、『ゼクシーキッチン』などでも検索してみましょう。

まとめ

キュウリ、きのこ、大根は、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富でカロリーが低く、ダイエットに適した食材です。

冷蔵庫で野菜をしなびさすことのないよう、時間のあるときにまとめて作って、毎日の食卓を飾るサイドメニューとして、楽しく食べてくださいね!

Sponsored Link
Sponsored Link