Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

芸能人 ギャラ仕組み どうなってるの?

Sponsored Link

芸能人 ギャラ仕組み どうなってるの?

芸能人のギャラ仕組みはどうなっての? 給与システムは?どんな風になっているのか?興味があったので調べてみました。

Sponsored Link

芸能人 ギャラ仕組み どうなっての?

芸能人と事務所の契約

毎月決まった額を受け取る月給制もあれば、基本給と出来高の複合制もありますし、完全歩合制の場合もあるようです。

基本的には、事務所に入る時の契約書を交わす時に決定されることが多いようですね。

テレビ局から支払われるギャラは、芸能人の報酬+事務所の諸経費となってようです。

事務所の取り分は20%~40%と、言われていますが、事務所の方針に、よっても違うようです。

芸能人ギャラ分配表

芸能事務所名芸能人事務所備 考
アミューズ40%60%
ホリプロ50%50%
吉本興業10%90% 本の印税、賞金などは
全額本人がもらえる
ワタナベエンターテインメント50%50%芸人は30:70
人力車60%40%
太田プロ60%40%売れるまでは給料制らしい
ケイダッシュ・ケイダッシュステージ60%40%
ジャニーズ60%40%
サンミュージック60%40%
研音40%60%
松竹芸能20%80%
エイベックス90%10%

エイベックスだけが、『90%対10%』で突出しています。

事務所は一切営業をしないし、マネジャーや運転手も用意しない条件のようです。

なので、新人や実績のない人にとっては、営業もしてくれない、マネジャーもいないっていうのは相当厳しと言えますね。

芸能人のギャラ交渉は誰がするんですか?

ホント大きなお世話ですが、誰がギャラの交渉をするんでしょうか?

最近はプロスポーツ選手でも、代理人に弁護士をたてて、年俸の交渉などをしていますが、芸能人の場合はどうなるのでしょうか。

Sponsored Link

番組のキャスティングは誰がするの?

通常番組のキャスティングは、スポンサーと番組の制作スタッフが人選をします。

その後、出演依頼をした芸能人の所属事務所とギャラ交渉する。という流れのようです。

基本的に芸能事務所は、芸能人別のギャランティーを公開していませんが、芸能業界の人なら、暗黙の了解で、「このランク(知名度・人気)の人ならこれくらいか」という相場があるそうです。

<流れのおさらい>

  1. テレビの企画を決める
  2. 出演タレントを考える
  3. タレントに出演交渉する
  4. という感じです。

ネットのクリック広告と同じ視聴率と広告収入

テレビ局の金の流れが分かりません。

視聴率が上がったら何処から金が入ってくるのですか?

スポンサーとの契約は視聴率に比例したものになっているので、視聴率が高いと広告料が入る仕組みです。

ネットの世界で例えるならば、広告クリック数と似たようなものです。

タレントのテレビ局別出演料(FLASH)

********NHK  日テレ  テレ朝  TBS  テレ東  フジ
明石家さんま  *70万円 200万円 200万円 200万円 100万円 200万円
ビートたけし  100万円 200万円 200万円 200万円 100万円 200万円
所ジョージ   *70万円 170万円 160万円 150万円 100万円 120万円
松本人志    *50万円 150万円 140万円 160万円 *80万円 180万円
浜田雅功    *50万円 150万円 180万円 150万円 *80万円 150万円
太田光     *70万円 100万円 130万円 120万円 *70万円 100万円
マツコデラックス*30万円 150万円 160万円 180万円 *80万円 170万円
有吉弘行    *20万円 130万円 150万円 150万円 *70万円 150万円

参考:芸能人 ギャラ CM事情とは? パチンコ営業で荒稼ぎ TOP5

潜在視聴率とは:

タレントが出演することによって、番組の演出に関係なく、増えるであろう個人の持ち視聴率、そのタレントに潜在している視聴率のことだそうです。そのデータは、テレビ局が代理店やリサーチ会社に依頼して作らせたのが始まりです。

目的は、出演タレントが持っている視聴率をデータ化することによって、キャスティングや出演料の基準(目安)とする。

基本的には一般には公表されないものだが、週刊誌や書籍等で発表されている。

視聴率はテレビ番組の寿命を決める数字であり、テレビマンの運命が決められる数字です。

毎朝、調査会社からのデータに、業界人は一喜一憂してるようです。

2つの視聴率を左右する要因

この視聴率を左右する要因は様々なものがあります。

主なものとしては『企画内容』『出演者』があります。

出演者は、その知名度を活かして新聞のラテ欄(ラジオテレビ欄)に名前が載り、多くの視聴者を獲得することもあるために重要度はとても高いようです。

特定の芸能人が出ることによって獲得できる視聴率のことを“潜在視聴率”と呼び、番組のキャスティングやCMの出演者を決める際に活用されています。

当然ですが視聴率が取れる芸能人もいれば、取れない芸能人もいますよね。

そこで潜在視聴率だけではなく、業界人の意見も聞きながら“本当に視聴率が取れる芸能人”を調べてみました。

潜在視聴率が高いのは、芸人さんが圧倒的に多いようです。

TVに出ている芸人さんの多さから言ってそうですよね。

たとえば明石家さんまさんは、おおよそ15%の潜在視聴率があると言われています。でも、本当の意味で数字を取れる芸能人となれば、今なら“くりぃむしちゅー”だそうです。

「くりぃむしちゅーさんの潜在視聴率はおおよそ14%

この数字だけを見ると、さんまさんが上なので潜在視聴率では負けています。

しかし、さんまさんの番組は、あくまでもさんまさんのトークを見たいと考えた人がチャンネルを合わせるので、15%に対するプラスアルファが僅かなんだそうです。

潜在視聴率に対するプラスアルファとは一体?

くりぃむしちゅーさんの場合には、見たいと思ってチャンネルを合わせた人だけではなく、そこにプラスして企画内容でチャンネルを合わせる人がいます。

そのため、18%や19%などの数字が出ることもあるそうです。

企画内容でプラスアルファの上積みが期待できる

さんまさんの番組はトークメインの番組が多いです。

しかし、くりぃむしちゅーさんの番組はロケバラエティなどもあります。

くりぃむしちゅーさんはそのようなタイプの番組もやるので、潜在視聴率以上の数字を出しているんです。

なので、今、最も数字が取れる芸能人と言われています。

もちろん、さんまさんがロケバラエティなどにチャレンジしたら、さらに数字は取るんでしょうけど、やらないでしょうね。

なので、今のところはくりぃむしちゅーの一人勝ちのようですね。

潜在視聴率だけではわからないカラクリとは

在京キー局で活躍する放送作家からは、くりぃむしちゅーの凄さについて、

「芸人さんのギャラ金額で上位ベストテンには、明石家さんま、ビートたけし、タモリ、所ジョージ、志村けん、笑福亭鶴瓶、とんねるず、ウッチャンナンチャン、ダウンタウンの9組がいます。実はその次点がくりぃむしちゅーでナインティナインやロンドンブーツなどよりも高額なんです。

たしかにこのメンツの中に名を連ねているのは凄いですよね。

視聴率が取れる芸能人の代表格であることは間違いないみたいですね。

そして、もうひとり、視聴率の取れる芸能人がいるという。

Sponsored Link

マツコ・デラックスさんが稼ぎ頭!?

マツコさんは毒を吐くものの、視聴者に嫌悪感を与えないと言われています。

数字が取れる芸能人は老若男女誰からも愛されるキャラクターでなければいけないんですが、マツコさんの場合もそれに当てはまります。

さんまさんやたけしさん、さらに有吉弘行さんなどは数字をそれなりに取るんですが、毒が強い分、アレルギー反応を起こして、敬遠する人も一定数います。

その毒?を中和するためにマツコさんと競演させるキャスティングをしたりしています。

まとめ

どうやら視聴率が取れる芸能人になるためには、視聴者に好かれることよりも「嫌われないこと」が重要のようですね。

マツコ・デラックスだけではなく、先に紹介したくりぃむしちゅーも敵を作らない芸風のため、多くの人々から受け入れるようです。

ちなみに、このくりぃむしちゅーとマツコ・デラックスがナチュラルエイトという芸能事務所で所属タレントは5人しかいないそうです。

社長さんはくりぃーむしちゅうの元マネージャーだったそうですね^^

Sponsored Link

コメント