Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中国の台湾統一武力行使も辞さない、習近平の身長は?娘は?

Sponsored Link

台湾統一武力行使も放棄しない

習近平国家主席 は1月2日に「台湾統一」に関して初の演説を行ないました。「武力使用は放棄しない」とする今回の方針は、今後の台湾や周辺諸国にどのような影響を及ぼすのでしょうか。

Sponsored Link

中国の台湾統一へ

近年、台湾への関与を強めているトランプ大統領牽制の狙いがあると考えられます。

台湾政策に関する演説

習近平国家主席 は年始、台湾政策に関する演説を行いました。いったい何を語ったのでしょうか?

YouTube

習近平国家主席のプロフィール

習 近平は、中国の政治家である。中国の第5代最高指導者、第18期・第19期中国共産党中央委員会総書記、党中央軍事委員会主席。第7代国家主席、第4代国家中央軍事委員会主席。第17期・18期・第19期中国共産党中央政治局常務委員会委員、中国共産党中央国家安全委員会主席。

ウィキペディア

名前:習近平しゅう きんぺい
役職:中国共産党中央委員会総書記
生年月日: 1953年6月15日 (年齢 65歳)
生まれ: 中華人民共和国 北京市
身長: 180 cm
大統領任期: 2013年3月14日から
配偶者: 彭麗媛 (1987年から)、 柯玲玲(1979年 – 1982年)
子供: 習明沢

トランプ大統領との写真を見ると同じくらいの背丈かと思ったら180センチなんですね。

ちなみに、娘の習明沢さんはアメリカのハーバード大学ケネディスクールに留学して卒業後、中国の元国営企業の要職についたようです。

ハーバード大学院卒業

蛙の子は蛙

習近平さんの父さんはもと八大元老の習仲勲さんという方です。


父・習仲勲と弟・習遠平と共に

習近平氏が初の台湾政策演説

習近平氏が初の台湾政策演説 5項目公表 「武力使用放棄せず」

毎日新聞 1/2(水)21:29配信

【北京・河津啓介、台北・福岡静哉】中国の習近平国家主席(共産党総書記)は2日、中国が台湾に平和統一を呼びかけた「台湾同胞に告げる書」発表から40年に合わせ、5項目の台湾政策に関する重要演説をした。台湾側に経済協力の「アメ」を示しつつ、統一に向けて「武力使用は放棄しない」と明言。米国を念頭に「外部勢力による干渉」をけん制した。

毎日新聞 1/2(水)21:29配信

具体的にどんな政策なのでしょうか?

政策の柱は以下の5つですが、中国以下の中国を認めず、「平和統一」というスローガンを使ってどんどん吸収合併していくことを明確

  1. 平和統一の実現
  2. 「1国2制度」の適用
  3. 「一つの中国」堅持
  4. 中台経済の融合
  5. 同胞・統一意識の増進

建国100年が目安に

習近平国家主席の演説で「台湾問題は、民族の復興によって必ず終結する」と表明しています。

建国100周年にあたる2049年までに「中華民族の偉大な復興」を実現する国家戦略を掲げており、統一への強い決意を示した演説になりました。

中国人は中国人を攻撃しない

さらに、中国は台湾独立の動きに強い警告を発しています。

「中国人は中国人を攻撃しない」と述べつつ「あらゆる必要な措置を取る選択肢を保有する」としています。

これはすなわち、台湾の独立やアメリカの介入に武力行使を辞さない考えを強調しています。

この「あらゆる必要な措置を取る選択肢を保有する」というのは、要するに「平和理に併合したいが、必要があれば武力行使もする」ということのようです。

いつ武力行使をするかというと、具体的には触れていいませんが、文脈から察すると:

  • 台湾が独立を宣言したとき
  • アメリカが介入したとき

アメリカの台湾への武器売却

トランプ米大統領は台湾問題への関与を強めている昨今ですが、昨年末には台湾への武器売却や高官訪問などを促進する法律に署名して、成立させています。

中国外務省の報道によると、台湾へのアメリカ側の関与に関して強く抗議したと明かしました。

このような経緯から、今回の演説の中にあった「外部からのいかなる干渉も容認しない」と述べたと考えらえています。

蔡英文台湾総統の反応は?

今回の習近平国家主席の演説を受けて、台湾の蔡英文総統は2日、談話を発表しました。

「一つの中国」原則や「1国2制度」について「絶対に受け入れない」と強調しています。

さらに「利益誘導によって技術、資本や人材を誘い込む中国の『経済による統一戦略』に反対する」と強い警戒感も示しました。

【動画】中国本土からの攻撃に備える台湾軍の軍事演習

この軍事演習の動画を見ると緊張感のある二国間の状況が伝わって来ます。

Taiwan stages live drills amid rising tensions with China
Sponsored Link

台湾の民衆の声は?

蔡総裁を取り巻く環境は厳しいです。

なぜならばら…。

台湾の世論は、中台統一でも台湾独立でもない「現状維持」を望む声が多数派だいあらです。

その理由は最もです。

台湾経済は世界第2の経済大国・中国に大きく依存しています。

中台関係の悪化も影響して蔡総裁の支持率は低迷しています。

民進党は昨年11月の統一地方選で大敗し、蔡総裁は党主席の辞任に追い込まれていまあす。

現在蔡総裁は指示が低迷して苦境に立たされています。

まとめ

去年米中覇権戦争が起こったのは記憶に新しいところです。

この中国とアメリカの覇権争いによりアメリカは、台湾への関与をますます強めることが予想されます。

そして、この影響により中国経済が悪化しすれば、習近平国家主席の長期体制にも陰りが出てくる可能性があります。

それにしても、習近平国家主席の娘がハーバード大学に留学していたとは驚きましたが、学費も安くない大学です。

汚職問題を排除することで陣頭指揮をとってきた習近平国家主席のアキレスケンは、現在自己の資産は3億円程度と公表していますが、父親の資産や姉の橋橋が巨大な資産を保有しているとも言われています。

もしもファミリービジネスの規模で習近平国家主席の資産の見直しがなされた場合、習近平国家主席の信頼低下が切り口になって中国共産党が崩壊し民主化が起こるということが起こるかも知れませんね。

Sponsored Link