Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2/3 スーパーボウルの歴史を変える 2人の男性チアーリーダー

Sponsored Link

2/3 スーパーボウルの歴史を変える 2人の男性チアーリーダー

2月3日のスーパーボウル当日に2人の男性チアリーダーが歴史を塗り替えるようです。

Sponsored Link

はじめての男性チアーリーダー

男性チアリーダーが、1967年から続く大会史上初めて、試合を盛り上げるパフォーマンスに参加することが決まったと男性チアーリーダーの一人であるナポレオン・
ジニースさん本人が1月22日、Twitterで報告しました。

ナポレオン・ジニースさんは、Twitterで、「息ができない(ほど嬉しい)!」と喜びを表しています。

アメリカNBSニュースによると

スーパーボウルで踊るのは、ナポレオン・ジニースさんとクイントン・ペロンさんの二人です。

2人は2018年、アメフトリーグ「NFL」史上初のプロ男性チアリーダーとしてデビューしました。

所属するロサンゼルス・ラムズの試合で、女性のチアリーダーと一緒にダンスを披露しています。

クイントン・ペロンさんのTwitter

2人が所属するラムズが、ナショナル・フットボール・カンファレンスで優勝し、スーパーボウルの出場を勝ち取ったことで、男性チアリーダーによるパフォーマンスの実現が決まりました。

「本当に夢のようです!」

ペロンさんも、ジニースさんと一緒に出演したテレビ番組で「本当に夢のようです」と喜びを表現しています。

2人がスーパーボウルに参加すること影響について問われると、チアリーダーを目指す男性が「間違いなく増える」と語っています。

NFLのチアリーディングは、1954年にバルティモア・コルツが音楽隊にチア隊を導入してスタートしました。

現在は32チーム中、26チームにチア隊がいます。

実際のダンスの様子

ペルソンさんとジニースさん以外にも、ニューオーリンズ・セインツが男性チアリーダー1人を採用しているようです。

チアリーダーの給与・待遇は?

ホームでの試合で1試合当たり、100ドル~から200ドル位です。

年間ホーム試合が8試合なので、800ドルから1600ドルということになります。プレーオフに進出してホーム開催となれば、更に数百ドル増えます。

これ以外に、チームとしての公式行事などを加えると年間収入が2000ドルから4000ドルとなります。

とても少ないですが、チアーリーダーなることはアメリカでは一種のステイタスであり、日本で言うところのミス・ユニバース的な感じではないでしょうか。

とは言っても女性の場合は、NFLのチアーリーダーとしての社会的知名度は絶大ですが、男性チアーリーダーの知名度は今年がはじめてであり未知数です。

Sponsored Link

日本人チアーリーダーは?

日本人のチアーリーダーはいるのか?

ちょっと気になったので調べてみると…

NFL JAPANの公式ページを見てみるとスゴイ数の日本人チアーリーダーが活躍しているのにビックリしました。

まとめ

チアリーディングは、女性だけのものじゃないことを2月3日のスーパーボウル当日に、2人の男性チアーリーダーが証明することになるでしょう。

ライブ放送はBSで2月4日(月)午前8:00-(現地時間の午後0:25) からNFL・アメリカプロフットボール スーパーボウル「ペイトリオッツ」対「ラムズ」を放送予定です。

まずは試合を見てみましょう。

Sponsored Link