Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

LPSは免疫ビタミン「自然免疫力」で 病気やウィルスにならない!

健康

服部栄養学校の校長である、服部先生も推薦している。最近、注目されている免疫力を高める大注目の成分のLPSについて調べてみました。

Sponsored Link

免疫ビタミン「LPS」って?

免疫力を高める大注目の成分です。
LPS(正式名:リポポリサッカライド)は、
体の中の自然免疫力を高める効果があると、
注目されています。

また、感染症をはじめ、骨粗しょう症、糖尿病、
高脂血症、ガン、アルツハイマー病の予防にも
役立つことが最近の研究で明らかになりました。

この成分は、漢方薬などに多く含まれておりますが、
実は、身近な食べ物からでもLPSを摂取することができます。

 

「LPS」が多い食品ってどんなものがあるの?

実はLPSはの部分に多く含まれています。

身近にある多くの穀物、野菜にはLPSが含まれております。
特に多く含む食べ物としては、レンコン、めかぶ、玄米などです。

しかし、LPSは皮の部分に多く含まれておりが、
精製された白米や小麦粉では摂取出来ません。

また、お米であれば白米より玄米に多く含まれております。

 

お米でも「LPS」を摂取できるの?

出来ます!金芽ロウカットや金芽米がおすすめ!
確かに玄米はLPSは多いですが、ボソボソして
食べずらいですよね。

だから、玄米なのに白米の様に食べやすい「金芽ロウカット玄米」や、
白米だけどもLPSが白米の約6倍もある「金芽米」がおススメです。

 

Sponsored Link

「金芽米」ってお米の品種名?

「金芽米」のひみつ「精米方法」にあります。

もともと玄米には、栄養やおいしさが詰まっている
「亜糊粉層」という層があるのですが、
従来の精米機では、その層がと一緒に、
とれてしまっていました。

 

そこで新しく開発した精米機で、
その亜糊粉層を残すことに成功したのが
金芽米です。

おいしいうえに、栄養価も高く、カロリーは控えです。

 

昔、コメは滋養強壮の薬

「金芽ロウカット玄米」とは、
要するに、昔の人が食べていたお米を
進化させた新しいお米です。

今から400年前(元禄時代以前)のお米は精米技術が
未発達だった事もあり、ほとんどが玄米に近い状態で
柔らかくて消化性が良く、健康に良い理想的な食べ物
だったと云われております。

この元禄時代のお米を、金芽米の手法を応用することで、
更に進化させ、お米に薬機能を実現させたのが
「金芽ロウカット玄米」です。

やっぱり昔の食べ物がいいですね!

それに現在の最新技術を加えるという手法は、
これからも色々な分野で使われるような気がします!

 
 
Sponsored Link
Sponsored Link

コメント