Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アメリカ大寒波見るだけでも寒くなる凍ってる画像7選

Sponsored Link

大寒波と画像7選

アメリカの大寒波はアラスカよりも寒いと報道されていますが、いったいどれ位寒いのかイメージが分かる画像を7つ選んでみました。

Sponsored Link

アメリカ大寒波凍ってる画像

凍る後部ドア

車の後部座席のドアを開けると…

凍った車のボディーの形がそのままで。

凍るまつ毛

ちょっと家の近くをジョギング中にまつ毛が凍っていました。

凍るウォッカ

「バナナで釘が打てます」じゃなくてウォッカはマイナス16度で凍ります。

凍るトイレのタンク

トイレのタンクの水が凍ってしまいました。

凍る車の排気口

北海道でもあまり聞かない 、排気ガスが凍って出てくる?!

凍るミシガン湖

シカゴ空港へ到着前に飛行機から写した全面凍結しているミシガン湖。

凍る消火栓

ここまで寒いと火事の心配はないかもですが…

Sponsored Link

アメリカ大寒波の理由

アメリカの大寒波の理由には、「極渦(きょくうず)」と呼ばれる北極や南極の上空にできる寒気の渦の存在があります。

この寒気の渦が南下することが原因で、米国各地の気温は今週、例年を大きく下回ることになっていると専門家は分析しているようです。

極渦は本来、成層圏近くの高い高度で循環しており、人間の活動には影響を及ぼさないのですが、近年はジェット気流が極渦を分裂させていることが理由として挙げられています。

そして、分裂して南下した極渦がアメリカ大陸の大半をすっぽり覆い大寒波となり、その一方で、北極圏では極渦の隙間に暖かい空気が流れ込み、通常よりも高い気温となる現象が起きています。

まとめ

マイナス16度でウォッカが凍るとは知りませんでした。

これらの凍ってる画像を見ると今のアメリカどんだけ寒いのかがよく分かります。

それにしても、夏には西海岸の山火事と冬は東海外の大寒波と自然災害が絶えないですね。

Sponsored Link