Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カメ止め 制作費 300万 興行収入 30億 ヒットの理由は?

Sponsored Link

カメ止め 制作費 300万 興行収入 30億円ヒットの理由は?

『カメ止め 』 制作費が300万で興行収入が30億円のヒットの理由をザックリと探ってみました。

Sponsored Link

カメ止め 制作費 300万 興行収入 30億円ヒットの理由は?

この映画の上映は都内のミニシアター2館から始まり、その後はSNSでの拡散や人からの絶賛により、口コミで評判を広げていきました。

そして興行収入は30億円を突破!

映画賞も国内外で数多く受賞し、第42回日本アカデミー賞では「話題賞作品部門」「最優秀編集賞」「優秀監督賞」「優秀主演男優賞」など、優秀賞を8部門に渡って受賞しています。

30億円ヒットの理由は?

映画の内容が面白くなければ、興行収入30億円とは行きません。

なぜ 「カメラを止めるな!」 ここまでヒットしたのか、その秘密について、「カメラを止めるな!」を制作したENBUゼミナール代表市橋 浩治さんのインタビューをもとにポイントをまとめてみました。

キャストの機動力

この映画は最初二つの劇場でしか上演されていませんでしたが、それでも連日のように監督や俳優陣が舞台挨拶に来て、観客との距離を縮め、さらに、その様子をバンバンツイッターなどでつぶやいたことで知名度がアップした。

観客との一体感

舞台挨拶だけに留まらず、即席のサイン会などで観客との距離を埋め、一緒にとった写真や動画を 「どんどん遠慮なくSNSに上げてください!」というスタンスで盛り上げたことも一因のようです。

芸能人からの称賛

映画関係の同業者だけでなく、芸能人からの称賛のコメントがヒットの推進力になりました。

絶賛した芸能人とは?

斎藤工さんは:

「ちょっと待ってくれ 面白過ぎる やい 映画関係者達よ 邦画の現状・実状をやいのやいのと嘆く前にこの映画を観るべし 『カメラを止めるな!』の “角度” はそれら全ての答え(打開策)では無いだろうか」

引用:Wiki

指原莉乃さんは:

「カメラを止めるな! 会う人全員にすすめてるんだけど誰もみてくれない。本当に元気でるから観に行って欲しい〜!内容とか調べずに。本当に面白いから〜〜!!!」

引用:Wiki

木村拓哉さんは:

「僕らの普段やっている現場について、皆さんに『こんな情熱があって、こんな嫌なことがあって』というのを恥ずかしい部分も割と全部伝えてくれている、すごくありがたい作品だったな」

引用:Wiki

ヒットの理由をまとめて見ると…

  1. 監督や俳優陣が連日舞台挨拶に駆けつけて観客との距離を埋めた
  2. フットワーク軽く精力的にツイッターなどでバンバンつぶやいた
  3. 即席サイン会でお客さんが俳優と一緒に撮った写真や動画を「どんどん遠慮なくSNSに上げてください!」というスタンスで盛り上げた
  4. 同業である映画監督や俳優、ミュージシャン、マンガ家など、各界の著名人がSNSやブログでこぞって絶賛してくれた

今までにない衝撃的な内容の映画を見て、直後に俳優たちと会えるというところまでひっくるめての“体験”は、ツイッターでつぶやきたくなる要素の起爆剤となり爆発しました。

簡単なあらすじは?

ネタばれしない程度の簡単なあらすじは、こんな感じです。

人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っている。リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていた。その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮した監督がカメラを回し続ける一方、撮影クルーは次々とゾンビ化していく……。

引用:cinematoday.jp

予告編を見る

ついでに予告も見ちゃいますか?!

映画『カメラを止めるな!』予告編
Sponsored Link

ネットの声は?

一般の方々のネットでの声を拾ってみました。

  • 評判だったから観に行ったけど、前半は途中でマジで帰ろうと思ったくらいヒドイ芝居だったwwあそこで途中でCMなんて入れたら、確実にチャンネルを変えられるから、40分CM無しはいい判断でしょうね。B級映画だと思って前半は辛抱して見ることです。後は好みの問題。個人的には、後でネタばらしされるより、三谷幸喜張りの分かっててドタバタする方が好きなので、世間で騒がれるほどハマりませんでしたが、、、
  • それでもやっぱりこの時間帯の地上波で放送することに疑問を感じる。大ヒットしたからってテレビで放送するのに相応しくない作品だってあるでしょ。『カメラを止めるな』はそういう映画だと思うんだけどなぁ。
  • CMで途切れても面白い映画なの?録画して観た方が良さそう。
  • とりあえずはノーカット、開始40分CMなしってだけで安心感が。後はエンドロールがどうやってとこやね。そこは大事。
  • 三流映画らしいから深夜放送の方がいいのでは?そもそも地上波で大丈夫なの?まぁ、話題性があれば内容は関係ないのか。
  • CMは中盤に1回入れるぐらいだけの方が本当はベスト。典型的・映画館向けムービー。保存するなら日本映画専門チャンネル放映まで待ちましょうかね。^^
  • ごく普通に放送してくれ。「インセプション」のネタバレテロップ事件や「アナ雪」のエンディング勝手に変更事件みたいにならないように、普通に放送してくれ。
  • この映画だけは絶対に見ない、食わず嫌いだが、売れない俳優見てると貧乏くさくてムカムカする。
  • テレビはエンドロールの扱いが雑で時間の都合上いつも ケツカッチン
  • この時期暇なのは公務員くらいだろ

まとめ

「カメラを止めるな!」のヒットの理由は一言で言えば、同好会の乗りという感じじゃないでしょうか?

  • キャストの機動力をフルに生かす
  • 観客との一体感を大切に「どんどん遠慮なくSNSに上げてください! 」と連呼する
  • 芸能人にとりあげてもらう

ヒットの理由の中で目新しいモノはさほどありませんが、この映画の製作者であるENBUゼミナールの市橋 浩治さんが、「今後も製作費は300万円で変わることがない」との一言に、監督や俳優を育てることをポイントにしている姿勢が伺われます。

今後も、第二第三の「カメラを止めるな!」が出て来そうですね。

Sponsored Link