世界で20位以内の大手銀行RBSが警告する世界経済衝撃的崩壊のシナリオ

公開日: : ニュース, ビジネス

 

Sponsored link

マーケット

2008年のリーマンショック以来のはじめての警告

最初は、ジャンク債の投売りから始まり、世界の貿易の縮小、
中国株のボラティリティ、そして原油価格の下落。

2003年12月以来1バレル30ドル以下での取引は前例がありません。
現在の原油価格は1バレル32ドル後半ですが、
これにより今まで安泰だったエネルギー関連企業は
窒息死寸前の状態です。

スタンダード&プアーズの500エネルギーセクターで
2008年36社は954億ドルの利益を上げていましたが、
2016年にはー288億ドルです。
なんと1240億ドルの(-)です。日本円にすると14兆円です。

大変動や破滅という意味でCath(カタストロフィー)という
単語でキーワード検索をしてみると、
このキーワードでの記事が、2月以降とても多くなっています。

掲載された大手メディア記事の一部を抜粋すると:「一時的な下落ではなく過去7年と対象的に売り一辺倒になる」とリポートの中でミスラフ・マティカは述べています。

 

高品質の債権以外は全て売却

なぜ売却した方がいいのか3つのポイント。
まず、一番目のポイントとして、
スタンダード&プアーズの500種銘柄が
2016年1月から1兆ドル減少している。

二番目が、世界の株価1/5に原油価格
1バレル16ドルのシナリオに近づいている。

三番目が、アメリカ景気のバロメーターとも言われ、
景気減速に先行して現れると言われている
陸送と鉄道の貨物量ですが、
2015年は過去6年で一番落ちた(落差が)年となりました。

このようなアメリカの景気に対するマイナス要因について、
アメリカの専門家はどう見ているのかと言うと:

米国ダラス連邦銀行総裁のロバート・カプランさんは、「この状況は1年や2年で終わることなく長く続く・・・」と言っています。

このような状況を回避するには、原油価格が1バレル50ドルが必須条件だそうです。

 

金融クラッシュの引き金は?

ジャンク債とは、「ジャンクボンド」「ハイイールド債」などの低格付けのデフォルト(元本償還や利払いリスク)の高い債権のことを言います。スタンダード&プアーズの格付けで言うとBB/Ba以下のモノです。

 

日本の国債の格付けは?
現在S&Pの格付け国債は世界で13位
A+

 

今後よく聞かれるキーワード
ミレニアル(Millennial)1980年~2000年生まれの人々

 

アメリカ以外に危ないと国として

中国との貿易に依存して国ブラジルです。
ブラジルの国債はS&PBB であり、見通しはネガティブです。
ブラジルの2010年のGDPは7%と一時期BRICSの
成長リーダー的存在でしたが、
この頃の原動力は中国向けの輸出と資源価格の高騰でした。

2015年のGDPはなんと!-3.8%。
2016年のGDPの試算ではー3.5%

 

リーマンショックの教訓は生かされてないのか

なぜ、リーマンショックからそれほど時間が経ってないのに
世界経済の不安な状態は起きるのでしょうか?

一説によりますと、クリントン前大統領が1999年にグラム・リーチ・プライリー法にサインしたからだと言われています。この法律は、1980年台、アメリカの大恐慌時代に、銀行の業務内容を規制するモノでした。

それが、サブプライム問題を解決するとの
スローガンを掲げていた元クリントン大統領が
投資銀行・商業銀行・保険業務などの銀行業務が、
銀行の自己勘定で出きるようになりました。
巨大な金融デパートの誕生です。

 

このような超金融緩和の煽りを受けて、
銀行がどんどん、サブプライムの時よりも
より一層速いスピードで金融デパートの
商品を増やしていきました。

景気がよく需要と供給がマッチしていれば
金融デパートの商品は飛ぶように売れてますが
今はどんどん商品があまり、お正月の福袋並みに
たたき売りがはじまっています。

 

Sponsored Link

関連記事

クジラと船の衝突事故は潜水艦のソナーが原因なの?

東京・伊豆大島へ向かっていた高速ジェット船がクジラと衝突する事故が起きました。発表によると2月6日午

記事を読む

マイナス金利の導入って…投資の神様ウォーレンバフェットも先行き不安

1月29日にマイナス金利政策が導入されて一ヶ月が過ぎましたが、何となく分かったようで分からない感じの

記事を読む

【食生活がヤバすぎる】梅田暴走事故運転者の死因は大動脈解離か?

大阪、梅田の繁華街で車が暴走し、11人が死傷した事故で、運転者の会社経営大橋篤さん(51=奈良市)の

記事を読む

前はよく聞いていた「石油はあと30年でなくなる」を最近聞かないワケ

「ホンマでっか!?TV」にも出演している中部大学の武田邦彦先生が自身のメルマガで実際に石油などの地下

記事を読む

タックスヘブン10カ国の現旧指導者12人、サウジの国王からプーチンの友人まで

カリブ海の英領バージン諸島などのタックスヘイブン(租税回避地)に設立された21万社以上の電子ファイル

記事を読む

”シンガーソングレスラーハヤブサ”と親友博多大吉

プロレスラーのハヤブサこと江崎英治(えざき・えいじ)さんが3日午後0時、くも膜下出血のため47歳の若

記事を読む

みのもんた年収50億とアナ生活50年で社長退任今秋にも会長職へ 

みのもんたさんが5日、自身が17年間社長を努めいる(株)ニッコクの代表取締役から会長職へ交代するそう

記事を読む

「資産1億円」の正体は2対8の法則。富裕層はマインドセットが強い即断即決型

 米国の一流大学の研究によると、経済的にも精神的にも大成功する「トップ3%」の人たちと、それに続く1

記事を読む

インドネシア地震なぜ多い? スマトラ島沖でM7.8

インドネシアで3月2日午後7時49分、日本時間の午後9時49分に、マグニチュード7.8の地震があり

記事を読む

年収1,000万円でも貧乏生活!高額所得者が陥りやす3つの勘違いとは?

給与所得者の4%が年収1,000万以上と言いわれており、サラリーマンで言えば勝ち組に入りますが...

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

世界が驚く!日本の創業100年を超える老舗企業の3つの共通点とは?

日本の老舗企業が今なお様々な分野で業界の牽引役となっているのには、理由

次のターゲットは日本!?「水道民営化」を推進するIMFの貧乏人は水を飲むな戦略

IMFの役割は、すで明確になっています。少なくともボリビアとフィリピン

「見えない税金」の典型こども保険の「拠出金」という名のトリックに騙されるな

小泉進次郎氏ら若手議員らが3月に創設を提言した「こども保険」。すで

「税金は取れるときに取っておきたい」という「政治家や官僚の本能」とは?

テレビで御馴染みの武田邦彦先生が、「なぜ政府は国民から税金を騙し取るよ

ジム・ロジャーズは、体制崩壊後の北朝鮮に何を見ているのか?

北朝鮮と米国の軍事衝突リスクが高まり「外部崩壊」の危機に直面しています

→もっと見る

PAGE TOP ↑