清原 厚生省イベント YouTube動画 前日に母死去

Sponsored Link
更新日

清原 厚生省イベント YouTube動画 前日に母死去

清原和博さんが厚生省のイベントに出席した前日にお母さんが死去したことがネットで話題になっています。

残念ながら、母の死に目に会うことは出来ずに厚生省のイベントに参加しましました。

その後、お通夜と告別式で大阪にとんぼ返りしました。

Sponsored Link

清原 厚生省イベント YouTube動画 前日に母死去

司会のお医者さんがテンポよく質問するのはいいんですが、あまりにも清原さんの登場時間が短すぎる…と思ってしまいました。

清原和博さんが依存症の啓発イベントに出席

依存症の理解を深めるための普及啓発イベント「誤解だらけの“依存症”in東京」(厚生労働省主催)が3月6日、東京都内で開かれ、トークセッションに元プロ野球選手の清原和博さん(51)が登壇した。

時事通信映像センター

こちらが清原イベント前日母死去に関する記事詳細です。↓

清原イベント前日母死去

元プロ野球選手の清原和博氏(51)の母弘子さんが5日に大阪市内で死去していたことが15日、分かった。78歳。奈良県出身。葬儀・告別式は近親者で執り行われた。死因は明らかにされていないが、数年前から体調を崩していた。清原氏は最愛の母を失った悲しみの中、6日に厚生労働省主催の依存症に関する啓発イベントに出席していた。

 6日の厚生労働省主催のイベントで、2016年に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けて以降、初めて公の場に姿を見せた清原氏。その前日の5日、母弘子さんが亡くなっていた。

 本紙の取材によると、清原氏は5日に弘子さんの容体急変を知り大阪入り。知人は「残念ながら、お母さんの最期に立ち会うことはできなかったようです」と明かした。清原氏は6日、大きなショックを胸に帰京。悲しみをこらえてイベントに出演し、自身の体験談を交えて依存症に悩む人にエールを送った。7日に再び大阪に戻り、同日の通夜と8日の葬儀・告別式に参列した。

 明るく面倒見のいい人柄だった弘子さん。やんちゃな清原氏を時に叱咤(しった)激励しながら、スーパースターに育て上げた。少年時代、甲子園のテレビ中継が流れると「あんたもここに出るんやで」とハッパを掛け、その気にさせた。奈良県天理市出身で、息子を天理高校に進学させようと天理教の信者になったが、PL学園への進学が決まるとPL教に改宗。毎晩20キロのランニングを課し、自身も自転車で並んで走った。清原氏が甲子園に行くためにできることは何でもやった。1985年のドラフトで清原氏は巨人入団を熱望したが、その巨人は桑田真澄氏(50)を指名。失意のどん底にいた息子に「あんたが勝手に巨人に片思いしてフラれただけや」と名言を発し立ち直らせた。清原氏が引退を決めた時は、墓参り途中の坂道で弘子さんを背中におんぶして告げ、母子一緒に泣いた。弘子さんは数年前から認知症を患い、清原氏の事件は理解していなかったという

 清原氏は事件後の心境を「誰にも会いたくないという生活の中で、死にたくなった時なんかに思うのは、親不孝なことをしたらあかんなということ」と明かしていた。事件で多くの人が離れていった中、親友であり続けた男性が17年に急死。最愛の母も失ってしまった。それでも、常に明るさを忘れなかった母の姿を胸に前に進んでいく。

引用元:清原和博氏の母・弘子さん 78歳で死去 容体急変 最期に立ち会えず

清原 イベント前日母死去に対するネットの反応の詳細です。↓

Sponsored Link

清原 イベント前日母死去に対してのネットの反応

  • 清原選手のお母さんへ  15年前に、僕の弟の病気の話を目に涙をうかべながら聞いてくれてありがとうございました。あなたにとっては他人の僕達兄弟のために、清原選手のサインを自宅に送っていただいてありがとうございました。あなたにいただいたサインのおかげで、弟は今まで見たことない位の笑顔で喜んでくれました。2枚いただいたサインの1枚は弟の棺の中に、もう1枚は僕の家に今も大事に飾っています。何も恩返し出来ずにすいません。今までもこれからも、僕は清原さんを応援していきます。本当にありがとうございました。安らかに眠ってください。
  • これは清原が更正し切れるか否かの大きなポイントになりそう。誰しも大切な人が亡くなったら心が弱るものだけど、そこでまた薬物に走ってしまう可能性も十分あると思う。記事中にもあるように、「親不孝したらあかんな」という思いを改めて強く持ってくれたら良いのだが・・・
  • お母様は認知症で一連の事を理解してなかったのですね。悲しい事ですが良かったのかもしれませんね。今年は高卒ルーキーたちが話題の年ですが、清原氏の一年目の成績は改めてすごいと思わされました。お辛いでしょうけど乗り越えて、また野球界に貢献して欲しいです。
  • あのスーパースター清原も、母親なくては生まれてこない。彼の母の偉大さを感じた記事。今は清原なりに色々思う気持ちが交錯しているだろうが、辛さを乗り越えて、笑顔の清原がいつか戻ってきてほしい。
  • どうか清原さんには亡くなられたお母様のためにも、最後まであなたを応援してくれた親友のためにも最後のチャンスとぜひ薬と決別してください。心の弱ってる時に判断を誤るもの、どうか心を強くして。お願いします。
  • あの講演での彼の表情、言葉、口調…なんとか努力を続けて信頼を取り戻してもらいたいですね。何処に辿り着くかは判らないけど、ちゃんとやり直せれば人生まだまだ永いですからね。

参考: オヤジが清原和博を羨ましいと思う7つの理由?

  • 薬物使用者には厳しい時代。昔の方が甘かったかも?清原個人が麻薬常習から脱出できる日が来たとしても、元のような晴れ舞台には戻れず、冷たい視線を受ける日々も続く。それでも打ち克って、元気になって欲しい。罪は犯したけど、時代を作った功績も事実。母親の愛を無駄にしないで頑張って欲しい。
  • 毎年、著名人の悪事、事件が後を絶たない。人間は本当に勝手で、自分の好きな相手は『たとえ悪事を働いても立ち直って欲しい、復帰復活して欲しい』という。清原が、これだけ沢山の人に復帰復活して欲しいと言われるのは、やっぱり、それだけ清原が、国民から愛されているのだろう。これを投稿する私も、その一人である。本当に色々大変だと思うが、野球場でも、どこでもいい、清原の笑顔が見たい。頑張って欲しい!
  • 今が一番つらいところ。亡きお母さまの為にも、亡き親友の方の為にも薬とは決別してください。是非、野球界に復帰して貢献できる日を支えに頑張ってもらいたい。それが最後まで清原さんを応援してくれた二人への恩返しになります。
  • 誰もに言える事だが、子は親に褒められたくて頑張る。親に褒められない歳になってくると そんな心も忘れてしまうが、親はいつでも子の事が心配なものだ。見守られている内は頑張れるが、見てくれる人が居ないと頑張れないのも 人の弱さ。だから親は 心身共に強い大人に育てたいのだ。残る子が親へ恩返しをするのには、親の想いを忘れない事
Sponsored Link

まとまらないまとめ

オヤジ達は憧れと尊敬を込めてこう叫ぶ…

「キヨ!独りじゃないぞ!!!」
「お前以上の打者は落合だけだからな!」
「毎晩20キロのランニングに自転車でついて来てくれたおかんも天国から見てるで」

イベントでお医者さんも言ってた「アメリカじゃ薬物を止めた人は、普通の人の何倍も尊敬される」と。

「キヨ!独りじゃないぞ!!!」

Sponsored Link

コメント