Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

みのもんた 年収50億 社長退任で会長職へ 

Sponsored Link

みのもんた 年収50億 社長退任で会長職へ 

みのもんた 年収50億 社長退任で会長職へがネットで話題になっています!!

みのもんたさんが、自身が17年間社長を努めいる(株)ニッコクの代表取締役から会長職へ交代するそうです。

気になったのでちょと調べてみました。

Sponsored Link

みのもんた 年収50億 社長退任で会長職へ 

みのもんた年収50億

世田谷育ちのボンボンが父亡き後、その会社を発展させて、タレントとの二足の草鞋で17年間本当にスゴイと思います。

「オフィスモンタ」を吸収合併

(株)ニッコクは、父親から受け継いだ
水道メーターの会社「日国工業株式会社」に、
自分の事務所「オフィスモンタ」を吸収合併
したそうです。

タレントのヒロミさんが以前テレビで、
自分も会社を経営している体験をもとに、
「喋るだけでいいタレント業は実社会の会社に比べて数百倍楽だ」
言うようなことを言ってましたが、みのさんは、その社長業を
17年間もやっていたとは、相当大変だったと思います。

メディアの取材に対して、

「父親の代から働いてくれていた僕と同じ年齢の社員に次の社長を任せるつもりです」と話した。

社長の交代を自ら決めた理由として、

「アナウンサー生活50年を迎えるので、いい区切りとして決めました」と語る。今後については「二足のわらじで頑張ってきましたが、社長を交代した後はアナウンサー一本で頑張っていきたいと思っています」と抱負を話した。

プロフィール

本名 御法川 法男 (みのりかわ のりお)
出身地 日本・東京都世田谷区
生年月日 1944年8月22日(71歳)
血液型 A型
最終学歴 立教大学経済学部
所属事務所 ニッコク
職歴 元文化放送アナウンサー 活動期間 1967年 –
配偶者 御法川靖子(スタイリスト)(2012年没)
家族 父・御法川正男(2005年没)
出典:Wiki

森繁久彌が下宿していた?

幼少の時に、伯父さんが日本を代表する
世界的俳優の故森繁久彌と一緒に芝居を
していたようです。

スゴイ人には凄い人が集まるもんですね。

その当時、みのさんの世田谷区の自宅の
離れに森繁が下宿していたようです。

社長と芸能人として

今から17年前の1999年10月から、
(株)ニッコクの代表取締役社長を
務めています。

みのさん曰く、

世間では副業ではないかといわれているが、会社経営のほうが本業だと語っている。また、過密スケジュールの合間を縫って毎日出社し、業務を行っているとされる。入社試験の面接でみのが現れると驚く人もいるという。

ライバル会社の株を保有

「御法川法男」個人名義として、発行済株式総数5,140万株中、365万3千株(7.11%)を所有。

第2位の株主という話を聞いた時に、この水道業界で確固たる地位を戦略的に練っている実業家みのもんた凄みを感じます。

チャンスがあれば、隙があれば、人材が成長すれば、その全ての可能性を選択肢の束の中に一つと考える思考は付け焼刃の社長業ではとても出来ないとですね。

みのさんのアキレス腱

そんな、みのさんにも、アキレス腱があります。

それは、2013年9月13日に、当時日本テレビ社員の次男が、泥酔し道で横たわっていた男性の鞄からキャッシュカードを盗み出し現金を引き出そうとした窃盗未遂容疑で逮捕されてことです。

「なんで…窃盗なんだろう!?」

確か、次男は学生時代にも…

でも社会人になって、結婚して、それも天下の日テレに勤めていたのに

なぜなんだ、俺の育て方が悪かったのか!?

との思い、相当悔しいかったと思います。

次男は、その後、日本テレビを諭旨解雇処分となったそうです。

Sponsored Link

株式会社ニッコク

ニッコクは、御法川さんが「日国工業」として創業。

資本金4800万円、従業員100人ほどの中堅企業で、平成11年みのさんの個人事務所の「オフィスモンタ」が吸収合併する形で社名変更しましました。

生前、みのさんのお父さんはみのさんに、後を継いでほしかったといい、みのさんの大学卒業時には名刺まで用意したが、みのさんは文化放送に入社
した経緯があります。

そして…

13年後に退社してからようやく、手伝うようになったそうです。

みのさんは平成4年、夕刊フジのインタビューで、

「毎週、名古屋にあるおやじの会社に通いましてね、ナッパ服に着替えてバリバリ働きますよ。ぼくは別に、おやじの会社から給料をもらいたくて働いてるわけじゃない。ただ、会社が僕を必要としているから」

まとめ

二足の草鞋で本業の社長業から会長職へ、ようやく肩の荷がおりた。

次男も和歌山の会社の工場で単身赴任でまじめに働いているようです。

これからようやくテレビ一本に集中できるみのもんたさんの活躍、とても楽しみです!

Sponsored Link

コメント