「 ニュース 」 一覧

「新・所得倍増論」のデービッド・アトキンソンが説く 日本経済再生のカギとは!?

2017/01/30 | ニュース

「技術力」と「勤勉な国民性」で戦後の高度成長を成し遂げたと信じている日本人が目を覚ませない限り、経済成長出来ないと説いた「新・所得倍増論」(東洋経済新報社)が話題のようです。 ただし評価は賛

続きを見る

災害時に役立つサラン・ラップの使い方ベスト10?

2016/04/27 | ニュース, 学ぶ

旭化成が「サランラップ」10万本と義援金5000万円を被災地へ送ることを決めそうです。一部のツイッターなどで「そんなにいらないだろ」という声も上がる中、ラップの便利さを力説する意見が続々と挙がっていま

続きを見る

【ベスト10】新千歳空港の発着枠拡大!なぜ北海道が外国人に人気があるのか?

2016/04/22 | ニュース, ビジネス

Image courtesy Trevor Dobson海外からの要望を受けて、北海道の新千歳空港の発着枠が来年3月から現在の32回から42回に拡大するそうです。なぜ北海道は外国人に人気があるのか?そ

続きを見る

タックスヘブン10カ国の現旧指導者12人、サウジの国王からプーチンの友人まで

2016/04/04 | ニュース

カリブ海の英領バージン諸島などのタックスヘイブン(租税回避地)に設立された21万社以上の電子ファイルを非営利の国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が入手した。そのファイルの中には、サウジアラビア

続きを見る

なぜ注意欠陥多動性障害(ADHD)の子供が最近増えているのか?!

2016/03/23 | ニュース, メンタル

昔からクラスに一人は二人は落ち着きのない子がいたもんです。貧乏ゆすりやスカートめくりなど、他人の注目を集めたと無意識で行動する。 ところが最近、注意欠陥多動性障害(ADHD)の子供達が増えているそうで

続きを見る

世界最高の棋士がAIに1勝4敗、人間が唯一勝てるモノとは?

2016/03/23 | ニュース, ビジネス

出典:http://www.unilad.co.ukAIのアルファ碁が世界最高の棋士イ・セドル9段を4戦1敗で打ち負かし、圧倒的な強さを見せた。人間はAIには勝てないのか?勝てるとする何があるのか?世

続きを見る

日本まで残り400キロ!北朝鮮ミサイル発射!平壌国際空港から日本まで距離約1200キロ

2016/03/18 | ニュース

北朝鮮は18日午前5時55分ごろ、日本海に向けて弾道ミサイル1発を発射したと 韓国軍合同参謀本部が明らかにしたそうですが、平壌から東京まで距離ざっと1200キロです。800キロ飛行したということは..

続きを見る

マイナス金利の導入って…投資の神様ウォーレンバフェットも先行き不安

2016/03/16 | ニュース, ビジネス

1月29日にマイナス金利政策が導入されて一ヶ月が過ぎましたが、何となく分かったようで分からない感じのマイナス金利についてザックリと調べてみました。アメリカCNBCのECBや日銀のマイナス金利について、

続きを見る

クレプトマニアかもしれない万引きの疑いで逮捕されたTBS記者

2016/03/15 | ニュース

出典www.yukawanet.com何不自由なくても万引きをしたくなる衝動にかられる精神疾患の一種にクレプトマニアというのがあります。どう考えてもおかしいですよね。政治部の記者と言えば、テレビ局の中

続きを見る

リーマンショックの1.5倍「タンス預金」が急増する3つの理由は?

2016/03/13 | ニュース, ビジネス

銀行にお金を預けても利子もつかないし、マイナンバーでどんどん個人情報も外に出てるし、やっぱりタンス預金でもしようと考えている人はリーマンショックの時より1.5倍に増加しました。世界中が金融危機に震えた

続きを見る

Sponsored Link
世界が驚く!日本の創業100年を超える老舗企業の3つの共通点とは?

日本の老舗企業が今なお様々な分野で業界の牽引役となっているのには、理由

次のターゲットは日本!?「水道民営化」を推進するIMFの貧乏人は水を飲むな戦略

IMFの役割は、すで明確になっています。少なくともボリビアとフィリピン

「見えない税金」の典型こども保険の「拠出金」という名のトリックに騙されるな

小泉進次郎氏ら若手議員らが3月に創設を提言した「こども保険」。すで

「税金は取れるときに取っておきたい」という「政治家や官僚の本能」とは?

テレビで御馴染みの武田邦彦先生が、「なぜ政府は国民から税金を騙し取るよ

ジム・ロジャーズは、体制崩壊後の北朝鮮に何を見ているのか?

北朝鮮と米国の軍事衝突リスクが高まり「外部崩壊」の危機に直面しています

→もっと見る

PAGE TOP ↑