「情報革命」の次は!?アメリカ進出でソフトバンク孫社長が抱く「カジノ参画」の野望

2016/12/12 | ビジネス

ソフトバンクグループの孫正義社長が6日、トランプ次期米大統領と電撃会談をし、米国での事業拡大戦略を日本の国会で解禁目前の「カジノ参画」も視野にあるようです。    約5兆7000億円

続きを見る

北方領土問題はシベリア鉄道を北海道まで伸ばせば解決出来る!?

2016/12/08 | ビジネス

 プーチン大統領の訪日を前に、シベリア鉄道を北海道まで伸ばするというちょっととっぴとも言える案がありますが、これは日本にとって追い風になるのでしょうか?  シベリア鉄道が北海道まで伸びてく

続きを見る

「資産1億円」の正体は2対8の法則。富裕層はマインドセットが強い即断即決型

2016/12/06 | お金, ビジネス

 米国の一流大学の研究によると、経済的にも精神的にも大成功する「トップ3%」の人たちと、それに続く10%の人たちの間に、性格や資質面で大きな違いはあまりないとのことです。では、いったい何が成功と失敗の

続きを見る

人間がAIに敗れる最短の世界に訪れるシンギュラリティ(技術的特異点)

2016/12/05 | ビジネス

人間の能力を凌ぐ人工知能の開発に莫大な資金力を注ぐヘッジファンド業界は、AI開発の最前線の一つとなりつつあります。 人工知能開発の最前線、ヘッジファンド業界で何が起こっているか コンピューター

続きを見る

ASKA逮捕で気になる“清原の現状は?”ハーフ美女が更正のカギ

2016/12/04 | エンタメ, スポーツ

警察庁が発表している2015年の覚せい剤事案の再犯率は、50歳以上で83.1%。いかに50歳以上でクスリを止めるのが難しいのかが分かります。 再犯率、50歳以上で83.1% 警察庁が発表し

続きを見る

中国が 「限韓令」を全面適用!韓流ドラマの放送や韓流スターの出演を禁止へ

2016/11/27 | エンタメ

朴槿恵大統領を巡る大スキャンダルに揺れる韓国ですが、韓国が発表した早期の「THAAD」配備を認める決定に中国が激怒、国内から韓流を締め出す「限韓令」を全面適用すると通知しました。 中国への接近策

続きを見る

コメよりパンは大間違い日本のパンはWHOで使用禁止の添加物のオンパレード

2016/11/25 | 健康

「パン食は身体に悪い」という説がありますがはたして本当なのでしょうか? 食生態学者の山田博士(ひろし)さんは、パン食に警鐘を鳴らす一人です。 その理由として「添加物の多さ」を挙げていますが、「

続きを見る

発売間近か!?世界初のアンチエージング薬品「若返り薬」NMNは日本とアメリカの大学が共同開発

2016/11/24 | 健康

若返り薬など「夢のまた夢」でしたが、どうやら近い将来現実のものとなりそうな雰囲気です。アメリカと日本が共同で「世界初のアンチエイジング薬品」の臨床試験の開始を発表しました。 夢の若返り薬が

続きを見る

生命保険で「贈与税」を安くする税務署も気付いていない裏ワザ

2016/11/21 | お金

生命保険で「贈与税」を安くする方法があります。満期になるまでの一定期間には、ほとんど解約返戻金がない生命保険を使うことです。 生命保険は保険金の額が相続税の対象 例えば資産家が自分ではなく、他

続きを見る

歯垢・歯石を削らず痛まずペリソルブとはどん治療法?

2016/11/19 | 健康

歯を失う最も大きな原因は歯周病にあります。歯垢や歯石に含まれる歯周病菌が歯肉や歯槽骨などの歯周組織に感染して、歯ぐきが腫れたり、出血したりします。そして、最終的に歯周組織が破壊され歯が抜けてしま

続きを見る

世界が驚く!日本の創業100年を超える老舗企業の3つの共通点とは?

日本の老舗企業が今なお様々な分野で業界の牽引役となっているのには、理由

次のターゲットは日本!?「水道民営化」を推進するIMFの貧乏人は水を飲むな戦略

IMFの役割は、すで明確になっています。少なくともボリビアとフィリピン

「見えない税金」の典型こども保険の「拠出金」という名のトリックに騙されるな

小泉進次郎氏ら若手議員らが3月に創設を提言した「こども保険」。すで

「税金は取れるときに取っておきたい」という「政治家や官僚の本能」とは?

テレビで御馴染みの武田邦彦先生が、「なぜ政府は国民から税金を騙し取るよ

ジム・ロジャーズは、体制崩壊後の北朝鮮に何を見ているのか?

北朝鮮と米国の軍事衝突リスクが高まり「外部崩壊」の危機に直面しています

→もっと見る

PAGE TOP ↑