筋トレ美容ダイエット

5分間自宅筋トレ 太ももは細くお尻集中 究極エクササイズ5選

更新日
太ももを太くししないで丸いお尻の作りからを教えて欲しい。

というちょっと気になる疑問に関してサクッと解決する記事になっています。

こんな方におすすめ

  • 太ももは細くお尻だけ大きくしたい人
  • 膝が悪いのでスクワットが出来ない人
  • 美尻と引き締まったウェストが欲しい人

なぜならば、これから紹介する『5分間自宅筋トレ 太ももは細くお尻集中 究極エクササイズ5選』は、国内外で人気のフィットネスYouTubeを比較検証した内容だからです。

そして、この記事前半では『5分間自宅筋トレ5つのメリット』について説明します。

さらに、記事後半では『太ももは細くお尻集中 究極エクササイズ5選』を紹介します。

この記事を読み終えることで、5分間自宅筋トレで太ももは細くお尻集中する究極エクササイズが身につきます。

自宅筋トレ5つのメリット

自宅筋トレのメリットを把握しておけば、自宅筋トレのモチベーション維持にもなるので押さえておいて無駄にはなりません。

5分間でも効果絶大

「ビキニが似合うお尻になりたい」と思っても、何をどうやっていいのか分からない人が多いと思います。

大切なのは、5分という短い時間で、しっかりトレーニングして筋肉に刺激を与えることです。

5分間筋トレを、1年365日、毎日続けることが出来たなら、1年間で1,825分、筋トレしたことになります。

1,825分と言えば、1年でおよそ30時間、筋トレの時間に注いだということになります。

これだけ続ければ、やはりなにもしない人と比べたら、その差は歴然です。

いつでも出来る

自宅筋トレとジムを比べて一番大きな違いは、好きなメニューを好きなタイミングで取り組めるのが自宅筋トレです。

ジムだと、好きなトレーニングの器具が埋まっていたり、自重トレーニングの場所が確保できないなどの問題があります。

自宅筋トレの場合、ダンベルやマシンなどは買えば好きなだけ自分のタイミングでトレーニング出来きます。

自重トレーニングを極めようと思っている人はジムに通わず、自宅筋トレで全く問題ありまえん。

準備がいらない

ジム通いのデメリットととして挙げられるのが、シューズ、タオル、洗面用品などの準備です。

家の近くにあるジムであれば問題ありませんが、少し歩く距離にあると準備用品も邪魔になります。

そんなジムのデメリットも、自宅筋トレであれば何の負担にもなりません。

自宅で行うため、格好も気にする必要がなく裸のままでもOKです。

準備の手間が省ける分、時間も短縮されるので別のことにタスクを振り分けられます。

時間効率がいい

自宅筋トレのメリットとして忘れてはいけないのが短時間でトレーニング出来ることです。

ジムへ通った経験がある人は、「ジムに行くと時間がかかる...。」という人も多いのではないでしょうか。

鍛える時間以外が、何もせずただ居るだけでは時間がもったいない。

自宅筋トレの種目は、5分以内に取り組めるメニューばかりですので時間を効率よく使えます。

ジム通いの方でも、時間をかけてしまっているという方は、自宅筋トレに変えてみても良いかもです。

お金がいらない

当たりまですが、ジムはお金はかかります。

問題はお金が無駄になっていないかどうかです。

特に会員制ジムに登録している女性の中には、1ヶ月に1回しか通えていないという人も多いようです。

一般的なジムの金額は、月額1万円前後と安いようで高いです。

自宅筋トレは、全くお金がかかりません。

ダンベルとマットを購入したとしてもジム1ヶ月分には届くか届かないかの金額です。

ジム通いの方で、「無駄金を払っているかも...。」と思った方は、自宅筋トレにシフトチェンジしては?

自分の資産になるダンベルやマットなどにお金を使ってみてはいかがでしょうか。

筋トレを学びやすい環境

最後に自宅筋トレのメリットは、初心者でもやり方をマスターしやすいという点です。

ジムにあるマシンなどは、細かな使い方などについてインストラクターに教えてもらえますが、初心者は一度で覚えられないので非常に使いずらい。

その点、自宅筋トレ、特に自重トレーニングについては分かりやすい解説動画も多くあります。

女性でも取り組みやすくなっています。

「ゆっくり自分のペースで怪我をしたくない!」という方にも、自宅筋トレは非常におすすめです。

自宅筋トレ2つのデメリット

ヤル気の維持管理

自宅筋トレの一番のデメリットは、ヤル気の維持管理にあります。

一人だと、周りを気にせず張り切って筋トレを出来ますが、なまけることも簡単にできます。

他人の目がないため競争心が生まれず、モチベーションの低下を引き起こしかねません。

筋トレの知識とフォーム

筋トレの知識を身につける必要があります。

自宅筋トレはある程度のトレーニングに関する知識が必要です。

それと正しいフォームでトレーニングしているかの確認が難しいです。

 太ももは細くお尻集中 究極エクササイズ5選

太ももは細くお尻集中の究極エクササイズ5選とは、

  1. パーシャルランジ
  2. サイドレッグリフト
  3. シングル レッグブリッジ
  4. フロッグパンプス
  5. ドンキ―キック

トレーニングの時間:各エクササイズは、右足25秒、左足25秒の合計50秒が1セットです。

インターバルを10秒間とり、その後、次のエクササイズに進みます。

たった5分間なのでいつでも気軽に出来るので是非試して見て下さい。

ポイント

各エクササイズには、やり方を確認するために動画がついてますで、見ながらトライして下さい。

パーシャルランジ

サイドレッグリフト

シングル レッグブリッジ

フロッグパンプス

ドンキ―キック

ネットの声

口コミ

  • 美尻になりたいです頑張ります🔥🔥 この長さなのでゆったり続けやすい
  • やる気の起きない日や時間のない日でも、何か一つやろうと決めています。
  • 膝を痛めてしまう事がおおいので、この動画の種目は有り難いです!
  • 自分ではトレーニングの種目の組み合わせ方が分からないので、このシリーズは本当に嬉しいです。
  • この動画を毎日やってたら、1ヶ月で出産&加齢で垂れたお尻が戻りました!

まとめ

『5分間自宅筋トレ 太ももは細くお尻集中 究極エクササイズ5選』のまとです。

自宅筋トレの5つのメリットは、

  1. 5分で効果絶大:1年間で30時間のお尻集中筋トレが出来る
  2. いつでも出来る:好きなメニューを好きなタイミングで出来る
  3. 準備が要らない:シューズ、タオル、洗面道具などが要らない
  4. お金がいらない:ジムは月額1万円前後かかるが自宅筋トレはゼロ円
  5. 学びやすい環境:分かりやすい解説動画が豊富にある

その一方でデメリットは、誰も見てないのでヤル気の維持管理と誰も見ていないので怠けられることがあげられます。

太ももは細くお尻集中の究極エクササイズ5選とは、

  1. パーシャルランジ
  2. サイドレッグリフト
  3. シングル レッグブリッジ
  4. フロッグパンプス
  5. ドンキ―キック

この5つのトレーニングの時間:右足25秒、左足25秒の合計50秒が1セットです。

インターバルを10秒間とり、次のエクササイズに進みます。

1つのエクササイズは1分なので、それを5種類で終わりです。

足の筋肉に効果的に刺激を与えることによって太ももが細く丸いお尻が手に入ります。

2週間だけでも試しにやって見て下さい。

きっと自分の変化に驚きます!

-筋トレ美容ダイエット
-, ,

Copyright© オルペラス , 2020 All Rights Reserved.