筋トレ美容ダイエット

セルライト 撲滅させる! 科学的根拠に基づく 超ヒント6選

セルライトを減らす科学的に根拠に基づいた方法を教えて欲しい。

というちょっと気になる疑問に関してサクッと解決する記事になっています。

こんな方におすすめ

  • セルライトの科学的根拠について知りたい人
  • セルライトに効果があるヒントを知りたい人
  • セルライトの臨床試験と治療法を知りたい人

なぜならば、これから紹介する『セルライト 撲滅させる! 科学的根拠に基づく 超ヒント6選』は、アメリカの専門医の監修のもと効果が検証された内容だからです。

そして、この記事前半では『セルライト 撲滅させる! 科学的根拠に基づく超ヒント6選』について説明します。

さらに、記事後半では『セルライトの最新の医学的研究』を紹介します。

この記事を読み終えることで、『セルライトの科学的根拠に基づヒント6選と最新の医学的研究』が理解出来ます。

この記事は、mbglifestyle:6 Science-Backed Tips To Naturally Reduce Celluliteを意訳しました。

セルライト科学的根拠に基づく超ヒント6選

セルライトは女性であれば98%に影響を与える皮膚の状態です。

セルライトは、身体の複数のシステムが関与しており、治療が困難ですが、基本的には、筋肉と皮膚をつなぐ線維帯が原因があると言われています。

肪の沈着物が皮膚を押すと、それらの繊維のバンドがくぼみのある領域で皮膚を引き下げているため、皮膚に凸凹となって表われるのです。

主に太もも、臀部、または腹部に表れます。

セルライトの出来る原因については、医学的にもまだ解明されてないのが現状です。

セルライトは、脂肪細胞に関係しているので太りすぎの人に多くありますが、遺伝的な要因も否定出来ないようです。

まず最初に、セルライトは完全に除去することは難しいので、まずは減らす」という認識が大切になります。

全てを魔法のようになかったことに、セルライトを完全に取り除くことはできません。

セルライトは、遺伝的に関連しており、前述したようにトリッキーな構造のため、それを完全に排除または防止することはほぼ不可能とされいます。
引用:国立医薬図書館(Eng)

また、これからご紹介する方法の効果を確認するには、継続が一番大切です。

顔を一度だけ洗って、顔がいつまでもきれいになると期待することはありませんよね。

これからご紹介するセルライトを減らすヒントも、スキンケアと同じだと考えて下さい。

顔を一度洗って終わるだけでは効果はないのと同じです。

また、医療機関での治療を受けても、セルライトが再び表れ始める可能性は十分にあります。

メモ

セルフィーナ(Cellfina)は、線維性バンドを皮膚の下で手作業でカットする治療です。

アメリカ食品医薬品局 (FDA) によってセルライトを治療できると承認され、一定の効果があり、約3年間持続するとされています。

カフェインクリームとスクラブ

セルライトの肌の凹凸を滑らかにしてくれるセルライト用クリームはたくさんあります。

セルライトを目立たなくさせるには、肌に潤いを与えることも重要ですが、セルライト自体の外観をよくする科学的裏付けのある成分はほとんどありません。

ただし、カフェインが含まれているクリームは、細胞を脱水させ、外観の凸凹を減らすことができるとされています。

この研究で、研究者らは水溶性カフェインを1日2回塗布すると、真皮に浸透させる力があり、6週間以内に凸凹を減少させることを発見しました。

正確なメカニズムは解明されていませんが、カフェインクリームは、塗布した領域への血流を改善し、皮膚を引き締める効果があるようです。

また、注目すべきは、この研究に参加した57%がカフェインクリームによるセルライトへの効果を実感したことです。臨床試験済み
CellulitiXを使用した女性の92%が、目に見える効果があり肌が引き締まったと報告。

局所レチノイド

この分野で研究されている別の局所成分はレチノイドです。

これは、老化やニキビをターゲットにするスキンケアで最もよく知られているビタミンAに由来する活性成分です。

この研究では、0.3%の局所クリームを使用したボランティアのセルライトが改善しました。

また、血流の増加と皮膚密度の改善も報告されました。

そして、多くのレチノイドは合成ですが、天然のバージョンが合成品より主流になりつつあります。

リンパドレナージ

リンパマッサージのテクニックは、2つのやり方がセルライトの軽減に非常に効果的であるようです。

その2つとは、

  1. 手によるリンパマッサージ
  2. 機械的なリンパマッサージ

リンパ刺激は、体全体の循環を刺激し増加させることで、皮膚の状態に好影響を与えるようです。

これらの臨床研究に当たって、被験者は週に少なくとも3回、1回あたり4時間のリンパマッサージの治療を受け、それを継続することが条件とされていました。

生理活性コラーゲンペプチド

二重盲検プラセボ対照試験では、セルライトの症状が中程度の女性が生理活性コラーゲンペプチド(1日2.5g)を服用しました。

これにより、皮膚の見た目がスムーズになり凹凸が減少しました。

脂肪組織に線維化に変化が起き、セルライトの減少に繋がったようです。

さらに、サプリメントは全体的な皮膚の健康をサポートし、真皮の密度、つまり皮膚の薄さも改善されます。

この研究では、完全な結果が出るまでに約6か月かかりました 。

筋肉と減量の調整

簡単に取り組めるが継続するのが難しいのが筋トレとダイエットです。

しかし、研究では、その領域の筋肉の定義と体重減少が改善されると、セルライトの出現を減らすことができることを示しています。

筋肉の緊張を高めることにより、脂肪細胞の凸凹の外観を減少させるだけでなく、一般

的にその領域の皮膚をより硬く滑らかに見せます。

自然な日焼け

科学的根拠はありませんが、多くの女性は日焼けした肌がセルライトを目立たせなくさせるようです。

日光浴はお勧めしませんが、自然な日焼けは健康的に見えることもあり女性に人気です。

セルライトの最新治療法

Clinical trials are underway for a remedy developed by Stony Brook University researchers Marie A. Badalamente, Ph.D., and Alexander B. Dagum, M.D. Their work has led to the development of a collagenase injection.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stony Brook University(@stonybrooku)がシェアした投稿 -


ニューヨークにあるストーニーブルック大学の研究者であるマリーA.バダラメンテ博士アレクサンダーB.ダガム医学博士によって開発された治療法の臨床試験が現在進行中です。

彼らの研究は、皮膚を滑らかにすることを目的とした非外科的方法であるコラゲナーゼ注射の開発です。

コラゲナーゼ注射をすることにより、皮膚の下にある脂肪組織を固定しているコラーゲンを分解します。

被験者の声として、実際に治療を受けた10人の女性は、セルライトの出現が平均76%減少し、コラゲナーゼ注射後6か月経っても結果に非常に満足していると報告されています。

大規模な第2次試験が準備段階に入っていますが、研究者はこれが潜在的に最初の医学に基づく効果的でFDA承認のセルライト治療になる可能性があると期待されています。

まとめ

『セルライト 撲滅させる! 科学的根拠に基づく 超ヒント6選』のまとめです。

セルライト科学的根拠に基づくヒント6選は、以下の通りです。

この中でも、セルフィーナは、線維性バンドを皮膚の下で手作業でカットする治療で、アメリカ食品医薬品局 (FDA) に承認され、約3年間持続するとされているのは、とても気になります。

このセルフィーは、まだ日本に上陸していないようです。

  1. カフェインクリームとスクラブ
  2.  局所レチノイド
  3. リンパドレナージ
  4. 生理活性コラーゲンペプチド
  5. 筋肉と減量の調整
  6. 自然な日焼け

セルライトの最新治療法も実用化まであと少しという感じなので楽しみです。

セルライトを気にしなくなる日も近いかそうですね。

こちらもCHECK

足セルライト 消す⁉ 2週間自力で出来るエクササイズ6選

足のセルライトを消す方法があれば教えて欲しい。 という質問に対してサクッとお答えする記事になっています。 こんな方におすすめ 足のセルライトが気になる人 太もものセルライトが気になる人 セルライトに効 ...

続きを見る

-筋トレ美容ダイエット
-, ,

Copyright© オルペラス , 2020 All Rights Reserved.