筋トレ美容ダイエット

アボカド ダイエット効果とガン予防! 科学的裏付け12選

アボカドを食べると身体にいい理由を教えて欲しい。

というちょっと気になる疑問に関してサクッと解決する記事になっています。

こんな方におすすめ

  • アボカドのガン予防公開について知りたい人
  • アボカドがなぜ身体にいいのかを知りたい人
  • アボカドのダイエット効果について知りたい人

なぜならば、これから紹介する『アボカド ダイエット効果とガン予防!科学的裏付け12選』は、アメリカの専門誌の監修のもと効果が検証された内容だからです。

この記事を読み終えることで、アボカドを食べるダイエット効果がありガン予防にいい科学的裏付けが理解出来ます。

この記事は、healthline:12 Proven Health Benefits of Avocadoを意訳しました。

アボカドを食べる 身体にいい科学的裏付け12選

アボカドはかなりユニークな果物です。

ほとんどの果物は、主に炭水化物で構成されていますが、アボカドはヘルシーな脂肪が豊富に含まれています。

科学的研究によって裏付けされた、アボカドが身体にいい理由12選を見て行きましょう。

アボカドは信じられないほど栄養価が高い

アボカドはアボカドの木の果実であり、学名はパーシーアメリカーナと言います。

この果物はその高い栄養価のために珍重され、その良い風味と豊かな食感のために様々な料理にアレンジされています。

メキシコ料理のサルサの1種のワカモレロの主成分です。

最近、アボカドは健康志向の人々の間で非常に人気のある食べ物になっています。

アボカドは、森のバターとも呼ばれるスーパーフードです。

アボカドには、形や色がさまざまな種類があります。

洋ナシ形から丸形、緑から黒まで、さまざまです。

最も人気のある品種は、ハスのアボカドです。

アボカドの中の黄緑色の果実は食べられますが、皮と種子は捨てられます。

アボカドは非常に栄養価が高く、20種類のビタミンやミネラルなど、さまざまな栄養素が含まれています。

アボカドの100グラムに含まれる栄養素は以下のとおりです。

  • ビタミンK
  • 葉酸
  • ビタミンC
  • カリウム
  • ビタミンB5
  • ビタミンB6
  • ビタミンE

また、少量のマグネシウム、マンガン、銅、鉄、亜鉛、リン、ビタミンA、B1(チアミン)、B2(リボフラビン)、B3(ナイアシン)も含まれています。

これには160カロリー、2グラムのタンパク質、15グラムの健康な脂肪が含まれています。

炭水化物は9グラム含まれていますが、そのうち7つは繊維質であるため、正味炭水化物は2つしかなく、低炭水化物フレンドリーな植物性食品です。

アボカドはコレステロールやナトリウムを含んでおらず、飽和脂肪が少ないです。

アボカドはバナナより多くカリウムを含む

カリウムは、ほとんどの人が充分に摂取出来ない栄養素です。

アボカドはカリウムが非常に多いです。

100グラム中のカリウムは、バナナが10%に対してアボカドは14%含まれるとされています。

いくつかの研究は、高カリウム摂取が血圧低下に関連していることを示しています。これは心臓発作、脳卒中、腎不全の主要な危険因子です。 カリウムはほとんどの人が十分に得ない重要なミネラルです。 アボカドはカリウムを非常に多く含み、健康な血圧レベルをサポートします。

アボカドは心臓にやさしい高脂肪食品

アボカドは高脂肪食品です。

実際、そのカロリーの77%は脂肪からのものであり、脂肪分の多い植物性食品の1つです。

しかし、それらには脂肪が含まれているだけではありません。

アボカドの脂肪の大部分はオレイン酸です。

これは、オリーブ油の主成分でもあり、モノ不飽和脂肪酸です。

オレイン酸は炎症の軽減に関連しており、癌に関連する遺伝子に有益な効果があることが研究で示されています。

アボカドの脂肪は、熱による酸化に対しても耐性があります。

アボカドとアボカドオイルには、モノ不飽和オレイン酸が豊富です。これは、オリーブオイルの健康上の利点の主な理由の1つであると考えられて心臓に良い脂肪酸です。

アボカドは食物繊維の宝庫

アボカドは、食物繊維の宝庫です。

これは、減量に寄与し、血糖値の急上昇を抑制し、多くの疾患のリスクの低下に強くリンクしている難消化性の植物性物質です。

アボカドの繊維の約25%は可溶性ですが、75%は不溶性です。

可溶性繊維は、腸内の友好的な腸内細菌を養うことで知られており、最適な身体機能にとって非常に重要です。

アボカドはコレステロールを下げる

心臓病は、世界で最も一般的な死因です。

これには、危険因子である:

  • コレステロール
  • トリグリセリド
  • 血圧

などが含まれます。

8件の臨床実験の研究によるとアボカドが心臓病の予防に効果を実証しています。

これらの研究は、アボカドができることを示しました:

  • 総コレステロール値を大幅に下げます。
  • 血中トリグリセリドを最大20%減らします。
  • LDLコレステロールを最大22%低下させます。
  • HDL(善玉)コレステロールを最大11%増加させます。

研究の1つは、低脂肪のベジタリアン食にアボカドを含めると、コレステロールの数値が大幅に改善されることを発見しました。

数多くの研究により、アボカドを食べると、血中トリグリセリドだけでなく、総コレステロール、「悪玉」LDL、「善玉」HDLコレステロールなどの心臓病の危険因子が改善されることが確認されています。

アボカドを食べる人は健康

アボカドを食べる人々の食習慣と健康を調べた結果。

米国のNHANES調査に参加した17,567人のデータを分析しました。

アボカドを食べることを習慣にしている人は、この果物を食べなかった人よりもはるかに健康であることが判明しました。

アボカドを定期的に食べたている人は、

  • 体重が少なく
  • BMIが低く
  • 腹部脂肪が少なく
  • 「善玉」HDLコレステロール値も高い

ただし、相関関係は因果関係を意味するものではなく、アボカドがこれらの人々の健康状態を改善したという保証はありません。

ある食事調査では、アボカドを食べた人は栄養素の摂取量がはるかに多く、メタボリックシンドロームのリスクが低いことがわかりました。

アボカドオイルで抗酸化吸収15倍

栄養素に関しては、摂取量だけが重要ではありません。

栄養素を吸収できる必要があります。

一部の栄養素は脂溶性です。

つまり、それらを利用するには、脂肪と組み合わせる必要があります。

ビタミンA、D、E、Kは脂溶性で、カロチノイドなどの抗酸化物質も含まれています。

ある研究では、サラダまたはサルサにアボカドまたはアボカドオイルを加えると、抗酸化物質の吸収が2.6倍から15倍に増加する可能性がある発表しています。

アボカドは非常に栄養価が高いだけでなく、あなたが食べている他の植物性食品の栄養価を劇的に高めることができます。

研究によると、野菜と一緒にアボカドまたはアボカドオイルを食べると、摂取する抗酸化物質の数が劇的に増える可能性があります。

アボカドは目の健康に役立つ

アボカドは他の食品からの抗酸化物質の吸収を高めるだけでなく、抗酸化物質自体も多く含んでいます。

これには、カロチノイドのルテインとゼアキサンチンが含まれます。

これらは目の健康に非常に重要です。

研究では、高齢者によく見られる白内障や黄斑変性症のリスクが大幅に低下することと関連していることが示されています。

したがって、アボカドを食べることは長期的にあなたの目の健康に役立ちます。

アボカドは、ルテインやゼアキサンチンなどの抗酸化物質が豊富です。これらの栄養素は目の健康にとって非常に重要であり、黄斑変性症と白内障のリスクを低下させます。

アボカドは癌を防ぐのを助ける

アボカドが、癌の治療と予防に有益である可能性があります。

研究では、それがヒトリンパ球における化学療法の副作用を減らす可能性があるようです。

アボカドは、研究で前立腺癌細胞の増殖を阻害することが分かっています。

ただし、これらの研究は単離された細胞で行われたものであり、必ずしも人々の内部で何が起こるかを証明するものではないことに注意してください。

一部の研究では、アボカドの栄養素が前立腺癌の予防と化学療法の副作用の低減に役立つ可能性がありますが、臨床試験に基づく研究は欠けています。

アボカドエキスは関節炎を和らげる

関節炎は、欧米では最もポピュラーな問題です。

この関節炎には、多くの種類があり、多くの場合、人々は残りの人生で慢性的な問題を抱えています。

複数の研究により、アボカドが変形性関節症を軽減できることが報告さえています。

研究では、アボカドと大豆油の抽出物が変形性関節症の症状を大幅に軽減できることが示されています。

アボカドを食べると減量に役立つ

アボカドが減量にやさしい食べ物であるようです。

ある研究では、アボカドを食事とともに食べる人々は、この果物を摂取しなかった人々と比較して、23%満足度が高く、食後5時間、食欲が28%低くなっていました。

これが長期的に当てはまる場合は、アボカドを食事に含めると、自然に摂取するカロリーが少なくなり、健康的な食生活になりやすくなります。

アボカドはまた、繊維が多く、炭水化物が非常に少ない。

アボカドはあなたをより長く満腹に保ち、あなたがより少ないカロリーを食べるようにすることによって減量を助けるかもしれません。また、繊維が多く、炭水化物が少ないため、減量を促進する可能性があります。

アボカドは美味しい食材

アボカドは健康的であるだけでなく、信じられないほど美味しく、さまざまな種類の食べ物に合います。

サラダや様々なレシピに追加したり、スプーンですくってそのまま食べたりすることができます。

彼らはクリーミーでリッチ、脂肪質のテクスチャーを持ち、他の成分とよくブレンドします。

特筆すべきはワカモレで、これは間違いなくアボカドの最も有名な使用法です。

アボカドとレシピに応じて、塩、ニンニク、ライムなどの材料が含まれています。

アボカドは熟すのに時間がかかることが多く、熟すと少し柔らかく感じるはずです。

アボカドは、酸化して褐色に変わる可能性がありますが、レモン汁を加えると、このプロセスが遅くなります。

アボカドはクリーミーでリッチ、脂肪質の食感を持ち、他の成分とよくブレンドします。したがって、この果物を食事に加えるのは簡単です。レモン汁を使用すると、カットしたアボカドがすぐに焦げるのを防ぐことができます。

まとめ

『アボカド ダイエット効果とガン予防!科学的裏付け12選』のまとめです。

アボカドは、森のバターとも呼ばれるスーパーフードです。

アボカドは高脂肪食品で心臓にやさしいく、食物繊維の宝庫でもあります。

アボカドを食べるとダイエットの敵であるコレストロールの値を下げます。

  • 総コレステロール値を大幅に下げます。
  • 血中トリグリセリドを最大20%減らします。
  • LDLコレステロールを最大22%低下させます。
  • HDL(善玉)コレステロールを最大11%増加させます。

数多くの研究により、アボカドを食べると、血中トリグリセリドだけでなく、総コレステロール、「悪玉」LDL、「善玉」HDLコレステロールなどの心臓病の危険因子が改善されることが確認されています。

アボカドを食べることを習慣にしている人は、この果物を食べなかった人よりもはるかに健康であることが判明しました。

アボカドを定期的に食べたている人は、

  • 体重が少なく
  • BMIが低く
  • 腹部脂肪が少なく
  • 「善玉」HDLコレステロール値も高い

アボカドがダイエット効果が満載であることが分かったと思います。

次にアボカドが、癌の治療と予防に効果があることもまとめてみます。

アボカドと癌の研究では、ヒトリンパ球における化学療法の副作用を減らす可能性があるようです。

と言うことは、癌の化学療法の治療を受けても副作用を減らす効果があるようです。

さらに、アボカドは、前立腺癌細胞の増殖を阻害することが分かっています。

前立腺癌は、男性に多く、その癌細胞の増殖を阻害してくれるとは高齢者の男性で手術が困難な方には是非食べさせてあげたいです。

ただし、これの前立腺癌の研究は単離された細胞で行われたものであり、人間を対象とした臨床試験の段階までは行ってないようです。

ちょっと価格は高めですが近所のスーパーで気軽に手に入るアボカドの栄養効果が満点であることは分かって頂いたと思います。

↓↓この本にはアボカド専門カフェのアボカドオムレツ・チキンとアボカドのドリア・アボカドのレッドカレーなどの絶品メニューが載っているで参考にして見て下さい。

-筋トレ美容ダイエット
-, ,

Copyright© オルペラス , 2020 All Rights Reserved.