筋トレ美容ダイエット

セルライトを予防する食べ物と逆効果の生活習慣とは?

セルライトを予防する食べ物とセルライトに逆効果の生活習慣について教えて欲しい。

と悩んでいる女性のお役に立てる記事になっています。

こんな方におすすめ

  • セルライトを予防する食べ物を知りたい人
  • セルライトに逆効果な生活習慣を知りたい人

なぜならば、これから紹介するセルライトを予防する食べ物と逆効果の生活習慣とは?は、その道の専門家によって効果が検証された内容だからです。

この記事の前半セルライトを予防する食べ物を説明します。

そして、記事の後半では『セルライトに逆効果の生活習慣とは?説明します

この記事を読み終えることで、実際に『セルライト予防する食べ物と逆効果の生活習慣が分かります。

それでは一緒に見て行きましょう!

セルライトを予防する食べ物と逆効果の食習慣とは?

セルライトを予防する食べ物

以下の食べ物がセルライト予防するのにおすすめです。

  • カリウム
    海草類、アスパラガス、キュウリ、セロリ
  • ビタミンB群
    玄米、胚芽米、豚肉、レバー、うなぎ、納豆、卵、鮭、鰹、バナナ、ナッツ、大豆
  • たんぱく質
    鶏肉、とうふ、大豆、白身魚、チーズ、牛乳、卵、マグロ

それでは詳しく見てみましょう。

カリウム

とくにセルライト予防に効果的と言われるのがカリウムです。

ココがポイント

カリウムには、体内の余分な水分を体の外へと出す働きがあり、むくみやリンパの流れをよくします。

カリウムはサプリでも簡単に摂れます。

ビタミンB群

さらに、ビタミンB群は基礎代謝をアップさせます。

ココがポイント

ビタミンB群は、脂質や糖質を代謝するのに必要な栄養素です。

不足すると、食べたものが脂肪として蓄積されやすくなるので、セルライト予防をするためには必要です。

ビタミンB群とは、

  • ビタミンB1
  • B2
  • B6
  • B12
  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • 葉酸
  • ビオチン

の8種類を指します。

ビタミンB群は水溶性ビタミンのため、一度にたくさん摂取しても、尿中に排泄されるため、毎日コンスタントに摂取したい栄養素の一つです。

毎日の食事に取り入れるように、工夫してみて下さい。

タンパク質

どれかひとつに偏るのではなく、いろんな種類の食材からタンパク質を摂取するのがおすすめです。

たんぱく質を組み合わせれば、セルライト予防には最適の食事法と言えます。

その他には、燃焼効果のあるトウガラシや、グレープフルーツもセルライト予防に効果的です。

タンパク質は、

  • 鶏肉
  • 白身魚
  • マグロ
  • 大豆
  • 豆腐
  • 牛乳
  • チーズ

などに豊富なので、これらの食材をしっかりと食べましょう。

ポイント

筋肉をつくるタンパク質は、基礎代謝アップのために欠かせません。厚生労働省によると、18歳以上の大人1日に推奨されるタンパク質の量は、男性60g、女性50gです。

ハーブTOP3

セルライトの原因は脂肪です。

脂肪を燃やすには、代謝の力を借りるのがポイントになります。

ココがポイント

代謝の力を高めてくれるハーブを食事の際に一緒に摂る方法がおすすめです。

セルライトに効く代表的なハーブとして、

step
1
アーティチョーク:少し苦みありが脂肪代謝を促進、便秘やむくみを解消

created by Rinker
生活の木
¥654 (2020/11/26 16:36:09時点 Amazon調べ-詳細)

step
2
カモミール:デトックス効果があり、甘い香りで飲みやすい

created by Rinker
リプトン
¥1,381 (2020/11/26 16:36:09時点 Amazon調べ-詳細)

step
3
タンポポ:利尿作用があり、余分な塩分を体外に排出

created by Rinker
山本漢方製薬
¥798 (2020/11/26 17:55:54時点 Amazon調べ-詳細)

短期間でダイエット効果を得たい人に向いています。

セルライトに逆効果の生活習慣とは?

セルライト予防としてマッサージや運動を取り入れているのに、なかなか足の見た目が変わらない…。

もしかしたら、セルライトに逆効果の生活習慣が原因かもしれません。

  • 日ごろのクセを直す
  • 生活習慣の意識する
セルライトに逆効果な生活習慣を改善することが出来ます。

姿勢の悪さ

セルライトに逆影響な生活習慣の最有力候補は猫背です。

姿勢が悪かったり体の重心が左右どちらかに偏ったりすると、見た目にアンバランスな差がでてきます。

例えば、筋肉を使っている箇所は、無駄に筋肉がついて太くなったり、筋肉を使っていない箇所は、脂肪でぷにぷにとした脂肪太りが目立つことになります。

ココがダメ

下半身は老廃物が溜まりやすくむくみやすいので、要らないものが溜まる習慣がついてしまうとダイエットを頑張ってもなかなか脂肪が燃焼してくれません。

ひどい場合だと骨盤がゆがんだり、脂肪が乗っかることで足や腰回りがどんどん太ってしまいます。

足を閉じる組まない

足を閉じて座るだけで、カンタンに脚線美を維持することができます。

ポイントは、膝や太ももに力を入れて足を閉じるだけ。

人間の筋肉の7割は、下半身に集中しています。

ココがポイント

太ももの筋肉が衰えてしまうと代謝が落ちてしまい、太りやすい体質になります。

椅子にきちんと座ることで太ももの筋肉が使われ、内転筋を鍛えることへとつながります。

足を閉じ続けるのはとてもしんどいですが、足痩せの一歩として大切です。

座ったときに、ついつい足を組んだり広げたりする人も中にはいるはず。

実は足を組むことによって、

  • 骨盤がゆがむ
  • 垂れ尻になる
  • 足が太くなる

といったデメリットがあります。

座り方ひとつ意識することで、まっすぐな美脚を維持することが出来ます。

朝型に変える

脂肪がつきやすい原因の一つに、睡眠不足が関係しています。

ハードに働いたり夜更かしを続けたりすることで、食欲を抑制する物質が出にくくなります。

普段お腹が空くはずのない時間帯に空腹を感じたり、あまり食べないものが欲しくなったりすることがあるでしょう。

ココがポイント

生活を「朝型」にシフトすることで体質を改善できます。

日の出から1時間はゴールデンタイムといわれており、新陳代謝が高まりやすい時間帯です。

水は「重い」「冷える」といった陰の性質を持っており、陽と合わさることでバランスが取れます。

日の出の時間帯は1日の中でもっとも陽のエネルギーに満ち溢れているため、その時間帯に活動することで、余分な水分を体外へ排出しましょう。

朝起きて夜寝るという規則正しい生活を徹底することで、自律神経を整えることができます。

特に夜は「回復のために休息し、エネルギーを貯める時間」です。

寝ている間に不要な水分が膀胱へ送られ、朝に尿として排出されます。

エネルギーも十分に回復するので、慢性疲労の改善にも効果的です。

また、朝日を浴びることで、副交感神経のセロトニン神経が活性化し、セロトニンが増加します。

運動不足

重力の関係により、血液やリンパ液は下のほうへ下がっていきます。

血やリンパ液の循環が悪くなると、老廃物が溜まってしまい、むくみやすくなります。

ココがポイント

運動することは、めぐりを良くするポンプの役割があるので、血液やリンパ液の循環を助けてくれます。

何をどうやって運動していいか分からない…。

という方に女性専用パーソナルジムという選択肢もあります。

参考セルライト 女性専用パーソナルジム 選び方+おすすめ5選 

もちろん、通勤・通学時間やプライベートを上手に使って運動することもいいですよね。

塩分過多はダメ!

むくみとなる原因には、塩分の摂り過ぎが関係しています。

塩分を多く摂りすぎる、血行やリンパの流れが上手く行かず滞り、むくみが生じます。

料理をするときは、素材の味が感じられる程度の味付けを意識し、添加物や精製されていないものを使うようにしましょう。

ポイント

むくみの原因には、水分不足からくることもありますので、コップ1杯分の水をこまめにゆっくりと飲む習慣をつけるようにしましょう。

水分補給が鍵!

水分を補給のタイミングは、朝起きたときのコップ1杯の水です。

人は寝ている間、体中の水分が多く失われてしまうため、寝る前の水分は欠かせません。

ランチ時もコップ1杯程度の水分を摂ることで、食べ過ぎの予防へとつながります。

また入浴中は汗をかくことがありますので、失った水分を補うために、入浴前に水分を補給するのがベストです。

午前中や午後に水分を摂ると考えると、1日1.5Lの水分補給が見込めます。

ポイント

水分補給といってもお茶やジュースなどではなく、ミネラルウォーターといった「水」を飲むのがポイントです。

まとめ

セルライトを予防できる食べ物と生活習慣についてまとめました。

セルライト予防には毎日の生活習慣の見直しが必要不可欠と言えます。

とくに避けたいのは、

  • 脂っこい食事
  • スナック菓子
  • 甘い物
  • 添加物の多い食べ物
  • 暴飲暴食

など。

これらの食事は、直接的に脂肪を増やすことにつながり、セルライトが進行していきます。

また、代謝を高めるための生活を送ることも大切です。

本気で足痩せするには、最低限の食事制限やときには運動も必要です。

でもハードなダイエットはしたくない…という場合、

こんな習慣を身につけるのはいかがですか?

  • 半身浴でたっぷり汗をかく
  • 入浴後はゆったりくつろぎストレッチ
  • 好きな香りのオイルでマッサージする
  • 普段からなるべく温かい物を食べる
  • 夕方以降は水を飲む量を少し減らす
  • 飲み会は野菜中心のヘルシーなお店で

…など

コツは楽しみながら続けること!

皆さんも、自分に合ったストレスのない方法を探してみて下さいね。

参考業界初スリマジン配合!!新しいマッサージジェル【スリマフラミンゴ】

人気女性誌『VERY』にも記載されたスリマフラミンゴ。  

参考: 19,800円で一生通える足痩せエステの《パーフェクトライン》

39日間全額返金保証ありなので是非この機会に一度試して見え下さい!

参考: 脂肪セルライトケアなら!痩身専門バイオエステBTB

5部位2,000円から受けれる体験コースが人気があるので一度試して見て下さい!

-筋トレ美容ダイエット
-, , ,

Copyright© オルペラス , 2020 All Rights Reserved.