健康ライフスタイル

エネルギーと集中力を高める ハーブ ベスト10

ハーブが身体にいいとよく聞きますが実際にどんなハーブがいいのか調べて見ました。

ここでは、科学的な研究によると、エネルギーと集中力を高める ハーブ ベスト10を紹介します。

それでは見ていきましょう!

多くのハーブは一般的に処方された薬と相互作用し、他の副作用を引き起こす可能性があることを覚えておいてください。

エネルギーと集中力を高める ハーブ ベスト10

  • 十分な睡眠
  • 栄養価の高い食事
  • 健康的な体重の維持
  • セルフケアの実践

これらの要素は最高の気分になるために重要ですが、ハーブを含むいくつかのサプリメントは、あなたのエネルギーと認知の健康を高めることが科学的に実証されいます。

朝鮮人参

朝鮮人参は中国東北部および朝鮮半島北部に自生し、古くから東洋を代表する強壮ハーブとして知られています。

高麗人参は人気のあるハーブサプリメントでエネルギー増強効果で知られています。

また、脳の機能を刺激することが明らかになっています。

また、スポーツやメンタル面でのパフォーマンスを向上させるハーブとしても人気があります。

高麗人参には、

  • ジンセノサイド
  • エレテ ロシド
  • チウジアノシド

などの化合物が含まれています。

これらの化合物は高麗人参にパフォーマンスとエネルギー増強効果を与えると医学的に考えられています。

研究では、高麗人参を飲むと身体能力を向上させ、抗疲労特性があり、集中力を高めることが分かっています。

朝鮮人参を1日200~1,000mgの摂取すると、活力、集中力UPに有益な効果があるようです。

サプリで摂取すると言うのも良いですね!

ポイント

高麗人参には、注意力と集中力を高めるのに役立つ化合物が含まれているとの研究報告があります。

セージ

研究によると、セージは認知力を高める効果があるとされています。

  • ルテオリン
  • ロスマリン酸
  • カンファー
  • ケルセチン
  • アピゲニン

など、多くの植物性化合物が含まれていることが研究で分かっています。

セージは、気分、注意力、注意力、記憶力の向上させることが研究で分かっています。示されています。

例えば、

36人の健康な成人を対象とした研究では、50マイクロリットル(uL)のセージ精油で治療すると、記憶力と注意力のタスクの改善につながることがわかりました。

さらに、4時間にわたって精神的な疲労を軽減し注意力を高めました。

ポイント

サプリメントとして摂取すると、セージは気分や注意力、注意力を高めたり、大人の疲労感を軽減したりする効果があります。

ガラナ

ガラナは、エナジードリンクやサプリメントの成分として一般的に使用されています。

  • カフェイン
  • サポニン
  • タンニン

などの化学物質が含まれています。

エネルギーや脳機能に有益な効果をもたらすと考えられています。

人間を対象とした研究では、37.5~300mgの用量でガラナエキスを単独で、または他の栄養素と組み合わせて補給すると、注意力、注意力、注意力、記憶力を高めることができることが研究で分かっています。

10人の五種競技選手を対象とした小規模な研究では、300 mgのガラナを補給することで、知覚的な労作を軽減し、運動能力と認知能力を向上させました。

五種競技

五種競技とは、フェンシングランキングラウンド・水泳・フェンシングボーナスラウンド・馬術・レーザーランの5種目をこなす複合競技。

ポイント

いくつかの研究では、ガラナは脳の機能に有益で、注意力、注意力、注意力、記憶力を高めるのに役立つことが示されています。

バコパ

バコパは、南アジア全域の湿った湿地帯に生育する植物です。

  • 不安
  • 不眠症
  • 記憶力

など及び病気を治療するためにアーユルヴェーダ医学で使用されています。

バコパの認知機能を高める効果は、バコシドとして知られ、神経保護と認知機能を高める特性を持つトリテルペノイドサポニンの濃度に起因しています。

研究では、植物が脳機能と注意力を高めるのに役立つ可能性があることが示されています。

518人を含む9つの研究の1つのレビューでは、バコパの抽出物の毎日約300 mgを補充すると、脳機能、特に情報処理と反応時間の速度が改善されることがわかりました。

ポイント

バコパは、バコシドとして知られているトリテルペノイドサポニンを濃縮したもので、脳機能を高める効果があると考えられています。

研究では、健康効果があることが示唆されていますが、FDAはエッセンシャルオイルの純度や品質を監視したり、規制したりしていません。エッセンシャルオイルを使い始める前に、医療機関に相談することが大切です。

ペパーミント

スペアミントとウォーターミントのハイブリッドであるペパーミントのエッセンシャルオイルの心地よい香りを吸い込むだけで、エネルギー、気分、運動能力、注意力を高めることが研究で分かっていす。

いくつかの研究では、ペパーミントオイルを吸入すると疲労が軽減され、注意力、記憶力、エネルギーが向上することが示されています。

144人を対象としたある研究では、ペパーミント精油の香りに触れることで、注意力が高まり、記憶力が向上することがわかりました。

ペパーミント精油は安全性に優れています。

ポイント

ペパーミントのエッセンシャルオイルを吸入すると、記憶力、エネルギーレベル、注意力に有益な効果があることが示されています。

ローズマリー

ペパーミントと同様に、ローズマリー精油の香りは認知能力の向上に役立ちます。

ローズマリーエッセンシャルオイルを吸入すると、テルペンと呼ばれるオイル中の化合物が血流に入り、そこから脳に直接影響を与えることが研究で分かっています。

20人の成人を対象とした研究では、空気中に拡散されたローズマリーの精油に暴露することで、スピードや正確さを含む認知課題のパフォーマンスが向上することがわかりました。

8人の成人を対象とした別の小規模な研究では、ローズマリー抽出物を含む250mLの水を摂取すると、コンピュータによる認知課題のパフォーマンスが向上することが実証されました。

ポイント

研究によると、ローズマリーの精油を吸入したり、サプリメントとして使用したりすると、認知タスクのパフォーマンスを向上させることができる可能性があります。

ロディオラ・ローザ

ロディオラ・ローザは、記憶力、注意力、持久力を向上させるために、世界中の伝統的な医学システムで何世紀にもわたって使用されてきた植物です。

それは、精神的な疲労を軽減し、脳機能と気分を高め、人間と動物の研究で運動能力を向上させることが示されています。

ロディオラ・ローザは、"慢性的な職業上のストレスの結果として、感情的、意欲的、物理的な疲労 "と定義されている燃え尽き症候群を経験している人に特に役立つ可能性があります。

118人の燃え尽き症候群の12週間の研究では、ロディオラロゼア抽出物の1日あたり400 mgを補充すると、ベースラインと比較して、疲労、集中力の低下、喜びの欠如の感情が大幅に改善されたことがわかりました。

ロディオラ・ローザのサプリメントは、慢性的な疲労を持つ人にも効果があり、運動パフォーマンスを向上させる可能性があります。

ポイント

サプリメントとして使用すると、ロディオラ ロゼアは、人間の研究によると、エネルギーレベルを高め、集中力を高め、気分を高めるのに役立つかもしれません。

アシュワガンダ

古くからアーユルヴェーダのレメディとして使用されてきたハーブであるアシュワガンダは、脳機能に強力な有益な効果があることが多くの研究で分かっています。

50人を対象とした8週間の研究では、1日600mgのアシュワガンダ根エキスを補給すると、プラセボと比較して、記憶力、注意力、情報処理が有意に改善されることが実証されました。

5つの研究を含むレビューでは、アシュワガンダのサプリメントは忍容性が高く、認知課題、注意力、反応時間のパフォーマンスの改善につながることも分かっています。

さらに、高齢者50人を対象とした別の12週間の研究では、アシュワガンダ根エキス600mgを毎日摂取することで、プラセボ群と比較して、睡眠の質、精神的な注意力、生活の全般的な質が改善された研究が報告されます。

研究では、アシュワガンダは細胞のエネルギー産生に有益な効果があり、運動能力を高めるのに役立つツールである可能性があります。

ポイント

アシュワガンダは、認知タスクのパフォーマンスを向上させ、睡眠の質、精神的な注意力、運動能力を向上させるのに役立つ可能性があり、人気のあるサプリメントです。

ゴツコラ

ゴツコラは、脳の機能を改善するために伝統的な医学のシステムで使用されているだけでなく、注意力と気分に有益な効果があることが研究されてきました。

28歳の高齢者を対象とした2ヶ月間の研究では、1日に250~750mgのゴトゥコラエキスを摂取した人は、最高用量を摂取した人は対照群と比較して、作業記憶力、注意力、自己評価の改善が研究でわかりました。

80歳の高齢者を対象とした別の3ヶ月間の研究では、1日500mgと750mgのゲツコラエキスを摂取することで、プラセボ群と比較して、体力と身体機能が有意に改善されたことが実証されています。

さらに、不安を抱える33人を対象とした研究では、1日1,000mgのゲツコーラエキスを2ヶ月間摂取すると、ベースラインと比較して注意力が向上し、不安感や精神疲労率が低下することも実証されています。

ポイント

ゴツコラは、サプリメントとして摂取すると、記憶力、注意力、気分の向上に役立つ可能性があるハーブです。さらに、高齢者の体力と身体機能を強化することができます。

マカ

マカは、ペルー原産の植物で、そのエネルギー増強の可能性で珍重されています。

人間の研究では、サプリメントとしてそれを取ることは、エネルギーレベルを高める不安を軽減し、運動能力を高めるのに役立つ論文があります。

勃起不全の男性50人を対象とした研究では、乾燥マカエキス2,400mgを12週間摂取したところ、プラセボと比較して、身体的・社会的パフォーマンスが大幅に改善された研究があります。

マカはまた、運動能力を向上させ、気分やエネルギーレベルにプラスの効果があることが分かっています。

ポイント

研究によると、マカを補うことで運動能力、気分、エネルギーレベルにプラスの影響を与える可能性があるという。

まとめ

「エネルギーと集中力を高める ハーブ ベスト10」のまとめです。

ハーブベスト10のおさらいです。

元気で集中力のある生活を送るためには、栄養価の高い食事や十分な睡眠、楽しい運動などのストレス解消法を取り入れた健康的な生活を送ることが大切です。

また、上記に挙げたものを含む特定のハーブサプリメントは、エネルギーや脳の機能を高める可能性があります。

-健康ライフスタイル
-,

Copyright© オルペラス , 2020 All Rights Reserved.