Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

四重焦点レンズ、老眼の女性これで化粧ちゃんとできます!

健康

イギリスから最新の老眼インプラントのご紹介です。

誰でも年をとると近くのモノが見えずらくなります。一番最初に年取ったかな~?と自覚するのが老眼です。40代後半くらいから単行本が夜読みずらくなったり、少し洒落たレストランに行った時にメニューの字が読みずらい経験をした方も多いと思います。だいたい40代前半で始まり、読書やスマホ操作、化粧をするときなどに困ります。

老眼治療

イギリスで画期的な技術が開発されました。

何でもイギリスはメガネ大国でメガネの使用者は3,200万人と言われています。ちょっとピンとこない数字ですが、イギリスの人口は約6,410万人なので、なんと!二人に一人はメガネを使っている計算になります。

突然ですがインプラントと言えば何を想像しますか?

僕はやっぱり歯で歯根に直接埋め込むデンタル・インプラントが思い浮かびます。ついでに1本10万円とか、高くて。和田アキ子さんが以前テレビで「歯の治療で外車一台は使った」と言ってたことを思い出しました。

とにかく、体内に埋め込む器具の総称をインプラントと言うようです。だから、歯がデンタル・インプラン、心臓のペースーメーカーや骨折やリュウマチで骨を固定するボルトもインプランと言います。

老眼もインプラント手術によってある程度回復するそうです。
「そんなの分かってるよ~」
「ネタが古いね」
と思ってる方も多いと思います。

Sponsored Link

4重焦点レンズはここからがちょと違います!

今までの老眼のインプラントは3重焦点レンズを角膜に埋め込む方法でした。
3重焦点レンズとは近距離・中距離。・長距離の3つの距離がはっきりと見える。

今度の新しいインプラントは4重焦点レンズを角膜に埋め込みます。
4重焦点レンズは3つの距離がハッキリ見えるのは変わりませんが、それ+超至近距離が見えるようになります。

「何だ~3重が4重になっただけじゃん」と思うでしょうが、
4重になることで今まで30cmの定規くらいがいっぱいいっぱいだったのが5インチ(12,7センチ)まで余裕で見えるようになりました。

Sponsored Link

そうなんです!12センチが見える

この30センチとその半分の差はとても大きく女性が化粧をしても、とてもすっきりクッキリ見える距離なんだそうです。

実際にこの最新の施術を体験した47歳の女性の方は:
「6年ではじめてとなりの夫の顔がクッキリ見えようになりました。携帯の文字を大きいフォントに設定しなくても見えるのでとても気持ちがいい」とよく見えることにとても満足しているようです。

気になるお値段は?

3重焦点レンズの老眼インプラントは日本円で約40万円。4重焦点レンズインプラントについての価格は公表されていません。この治療が受けれるのはイギリスのロンドンにあるLondon Eye Hospitalだけだそうです。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント