Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【動画】ムネリンの入団から渡米初本塁打そしてジョークで人気者爆笑の渦に

スポーツ

独特のキャラクターとその人気の秘密が動画を見ると分かります!日本だけに留まらずアメリカでも独特の存在感で圧倒的な人気があったムネリン。


Sponsored Link

ホークス入団後の個別インタビュー

1999年地元で少しだけ目立っていた高校生をドラフト4位で指名した。
「欲しいものは?」との質問に筋肉と答える川崎選手が初々しくもありとても好感が持てますね。

YouTube

 

最初で最後のメージャーリーグでのホームラン

2013年のオリオール対ブルジェーズ戦でメジャー初本塁打を放った時の動画です。後にも先にもメジャーでのホームランはこの一本だけです。ちなみにイチロー選手はメジャーで113本打っています。

川崎宗則 メジャー初本塁打

 

アメリカ人にも大うけの川崎選手の爆笑インタビュー

インタビュー最後に川崎選手が英語でバッファローのジョークを言いのでよく聞いて下さいね。
アメリカのNYに行っている綾部さんも真似した方がいい!センス抜群~^

【字幕】またまた川崎宗則爆笑インタビュー ジョークを飛ばすムネリン【MLB】

 

もう一発ムネリンのジョーク炸裂

英会話の本を見ながらスタジオを爆笑の渦にしてしまうムネリンのセンスの良さに脱帽です!

YouTube

 

英語でのインタービューすごいよ^^

英語が上手とか下手を超えてるムネリンのインタビューはホント人柄が出てて最高

Kawasaki mastering the English language

ムネリンがチームメイトに好かれている

チームメイトのロジャーズ選手がいたビューを受けている時に、「どこから来たの?」と英語で割って入って、「From Japan」と言わせて爆笑させる。

Kawasaki sneaks into scrum as reporter
Sponsored Link

レッドソックスのデビッド・オルティーズ

レッドソックスの往年の四番打者オルディーズ選手とデイゲーム後に食事にムネリンが行って、一晩中笑わせられたとインタビューに答えている。

Ortiz big fan of Kawasaki personality

 

ホントのムネリンは?

日本でもアメリカでも、底抜けに明るいキャラクターで人気を集めていたムネリンが自律神経失調症と聞いて「どうして?!」と思った人は多いと思います。

たぶん、内面はとても繊細だっのではないでしょうか。

本当に野球が好き好きでたまらず、鹿児島工を卒業後、プロ入りして最初はプロのレベルに戸惑いながらも、努力を重ねてレギュラーを獲得して一流選手になりました。

その後、メジャーでも努力に努力を重ねてシアトル・マリナーズ 、トロント・ブルージェイズ 、そしてシカゴ・カブス と三球団を渡り2017年にダイエーに戻って来ました。

自分を鼓舞させるために、弱い面を隠し「ムネリン」というキャラクターを演じていた部分があり、それが重荷になってしまったのではないでしょうか。

もう演じなくてもいい。

素のムネリンがまたいつの日か戻って来ることを心から期待しています!

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント