Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

時価総額サッカーチームベスト1位は5年前から40%UP約4559億円

スポーツ

「世界で最も価値あるサッカーチーム」のランキング1位は、昨年に引き続き、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドです。(フォーブス調べ)

 

Sponsored Link

チーム価値は約4559億円

マンチェスター・ユナイテッドのチーム価値は、およそ41億2000万ドル(約4559億円)!

前回の約36億9000万ドルからさらに増加しました。

2016~17年シーズンの売上高は、7億3700万ドル余り。また、営業利益は約2億5400万ドルで、2位のレアル・マドリードにも1億6000万ドルほどの大差をつけていますね。

ただ、チーム価値では今後、レアル・マドリードとバルセロナが今回首位の「レッド・デビルズ」を上回る可能性もあります。

レアルは今年の欧州チャンピオンズリーグでも素晴らしいプレーを見せたし、バルセロナは本拠地スタジアムの改修が4年後までに完了する予定なので、その後の大幅な売上高の増加が見込まれています。

 

ヤンキースとの差279億円⁉

ちなみに、米国大リーグ30球団の資産価値はヤンキースが前年比8%増の40億ドル(約4280億円)です。

サッカー人気の凄まじいさが分かりますね。



レアル・マドリードのチーム価値

レアルのチーム価値は約40億9000万ドルです。

そのほかチーム価値でトップ5に入ったのは、

3位:バルセロナ(40億6400万ドル)
4位:バイエルン・ミュンヘン(30億6300万ドル)
5位:マンチェスター・シティ(24億7400万ドル)

 

ランキングのトップ20には、

スペインのプレミアリーグの8チームが入っています。

同リーグのチームが上位に入る主な理由としては、高額に上るテレビ放映権収入です。

 

放映権だけでも9千億円

欧州リーグは上位5つだけでも、放映権料などによって年間およそ82億ドルを得ています。

上位20チームの価値は、前回の評価から平均で14%上昇して16億9000万ドル(約1863億円)となりました。

 

価値の急上昇は?

もちろん売上高のUPです。

2016~17年シーズンの売上高は平均4億2800万ドル(約472億円)です。

なんと!5年前から40%増えています。

下手な株買うよりもサッカーチームですね~^

 

為替が勝敗を左右

もっともチーム価値の大幅な上昇は、ドル高の影響も大きいようです。ユーロ建てで計算しなおした場合は、前年比5%の伸びとなります。

Sponsored Link



チーム価値は企業価値

チーム価値は企業価値(資本と有利子負債の合計)です。

今年5月18日の為替レートに基づき算出。営業利益は利払い前・税引き前・減価償却前利益で、選手の移籍に関連する費用は考慮していないようです。



まとめ

順位銘柄名時価総額
(円)
現在値(円)
(時刻)
1トヨタ24,371,328,267,7487,471
(9:59)
2NTT10,869,805,326,9505,185
(9:59)
3NTTドコモ10,658,518,582,0002,818.0
(9:59)

この表は日本の会社の時価総額トップ3です。

このリストの3社には遠く及びませんが、311位キューピーの4324億5000万円とはどっこいどっこいです。

「企業とサッカーチームを比べるなよ⁉」と言われそうですが、色々な企業努力をしないといけない企業経営に比べて、「勝つ」だけでいいサッカーチームの方がシンプルで、まだまだ伸びしろがありそう気がします。

スマホやタブレットでどんどんテレビが見れる環境が増えていることを考えると、放映権が主な収入源のサッカーの資産価値はドンドン行きそうですね。

それにしてもトヨタの24兆とは凄まじいです。

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント