Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

1日に1度 脚やせツボマッサージ 内臓の疾患や肩こりまで直す

足つぼマッサージライフスタイル

足つぼマッサージ

足の裏にある健康のツボを押すことで、効果的に内臓の疾患や肩こりまで直すことができます。健康な体は、美しい脚を作ります。今回は、そのために効果的ないくつかの脚のツボをご紹介します。
Sponsored Link

脚やせにつながるツボのマッサージ法

テレビや雑誌のモデルさんのような美脚は、私たちの永遠の憧れです。

1日に一度、脚やせツボをマッサージするのがおすすめです。

また、座った状態でクリームをつけて、両手で丁寧に下から上にリンパ液を押し上げるようにして脚をマッサージします。

この脚のむくみとりをとるリンパマッサージが済んだら、脚やせするツボを押しましょう。

脚にはツボがたくさんありますが、特に、三陰交(さんいんこう)と足三里(あしさんり)は、脚やせにつながる大切なツボです。

三陰交(さんいんこう)は、くるぶしの上にあるくぼみで、足のむくみや手足の冷え、便秘の解消に効果があります。

足三里(あしさんり)は、膝の外側のへこみから指三本下の位置にあるツボで、足のむくみ解消に効果があります。

ふくらはぎの効果的なマッサージ

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、足先の血液を心臓に戻す働きをしています。

ふくらはぎを、もう一方の足の膝(ひざ)の上でスライドさせ、ふくらはぎの筋肉をほぐしましょう。

最初は少し痛いですが、筋肉をほぐしてゆくとだんだん柔らかくなり、ふくらはぎの血の流れをよくすることができます。

座ったままでできる脚やせツボのマッサージ

椅子に座った姿勢で、足の親指や、肋骨の下、内ももを押したりさすったりして刺激することで、効果的に脚やせツボをマッサージすることができます。

皆さんも動画を見ながら一緒にやって見ましょう。

太ももにスキマを作る!!内もも痩せを叶えるツボ押しマッサージ☆

太ももにスキマを作る!!内もも痩せを叶えるツボ押しマッサージ☆
Sponsored Link

足裏のツボと健康効果

足の裏には、健康を改善して、結果的にダイエットになるツボがたくさんあります。一つ一つご紹介してゆきましょう。

  • 心臓に効くツボは、左足裏の薬指と人差し指の付け根から下に降りていったくぼみの部分にあります。心臓の負担を軽減し、循環器系に良い影響を与えます。
  • を刺激するツボは、親指の裏です。頭痛が和らぎ、頭がスッキリとします。
  • 疲れ目に効くツボは、人差し指と中指の付け根です。眼精疲労を和らげます。
  • 便秘解消に効くツボは、足の裏の中央です。内の健康を維持します。
  • 呼吸器系で肺機能の改善に効くツボは、足の指の付け根の下の膨らんだ部分(母指球)です。喘息や愛煙家の人はここをマッサージすると良いです。
  • 頭痛に効くツボはかかと部分にあります。坐骨神経痛の人はここを揉みましょう。
  • 肩こりに効くツボは、親指の付け根の下の窪みです。首につながっているのでこのツボを押すことで、首筋のこりや肩こりが和らぎます。
  • 股関節の痛みに効くツボは、かかとの外側です。
  • 食べ過ぎ、胃のもたれに効くツボは、土踏まずにあります。親指の付け根の下の母指球の膨らみから土踏まずに向けてマッサージしましょう。
  • ホルモンのバランスを整えるツボは、母指球の内側にあります。ここはテレビでよく見る、悶絶するほど痛がるツボです。

まとめ

足には驚くほどたくさんのツボがあります。

ツボの位置と効果を覚えて、ちょっとした空き時間にツボを押し、マッサージしてみてください。

足ツボマッサージは、身体のむくみをとり、脚やせ効果がありましたね。椅子に座った姿勢でも、足裏マッサージをして、脚やせダイエットして下さい。

ご家庭でもできる簡単なツボ押しですのでぜひ試してみてくださいね。

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント