Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サウジアラビアが原油30ドルを切っても減産をしない理由?

ニュース

サウジアラビアのメッカ

サウジアラビアの全人口の31%は外国人労働者、1バレル30ドルを切っても国家は破綻しないとサウジ政府は考えているようです。

Sponsored Link

国際オイルマーケットで指導権

サウジは国際オイルマーケットで主導的役割を
することが国益を守る、
最優先事項だと考えていようです。

シェール・オイルなどの代替エネルギー開発を
阻止して原油価格決定の
中心プレーヤーであり続けたい。

Sponsored Link

サウジアラビアは、減産することでどんな不利益があるのでしょうか?

「需要と供給のバランス」が崩れてことにより原油価格が下がってるのであれば、
普通は、石油の生産を減産しますよね。

なぜサウジは減産しないのでしょうか?

サウジは国際オイルマーケットで

イランに対する制裁解除

イランは原油を販売する

イランは外貨を得る

石油関連のインフラ設備へ投資する

 

サウジは、この流れを阻止するために、
石油の減産に応じようとしないと考えて
いるようです。

 

サウジあるある

  • 法律で酒類全てが禁止されている中東の例にもれず、
    実際のところ飲酒は結構盛んです。
  • 世界で唯一、女性が自動車を運転することが禁止されている国
     外国人女性であってもサウジ国内で自動車を運転すると逮捕されます。
  • 西部にはイスラム教の2大聖地であるメッカとマディーナがあり、世界各地から巡礼者が訪れます。
    二大聖地を抱えているため世界中から巡礼者が訪れます。
    ※非ムスリムは聖地メッカへの入場不可。マディーナの聖域への侵入も禁止されています。
  • 中東地域においては面積が最大級です。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント