スカーレット 出演者は? 役柄は? 原作者は? 放送予定は?

Sponsored Link
更新日

スカーレット 出演者

女優・戸田恵梨香さんがヒロイン役を務める、9月30日スタートの次々期NHK連続テレビ小説「スカーレット」の主要出演者発表が行われました。

Sponsored Link

スカーレット 出演者

出典:https://www.msn.com

戸田恵梨香さんが演じる喜美子の父に北村一輝さん。

母親役を富田靖子さん、妹役を桜庭ななみさんと福田麻由子さん、幼なじみ役を大島優子さんと林遣都さん、隣人役を財前直見さん、謎の旅人役を佐藤隆太さん、新聞記者役を水野美紀さんが務めることが発表されました。

他にも、溝端淳平の出演も決まっています。

北村さん、桜庭さん、福田さん、佐藤さん、水野さん、溝端さんは朝ドラ初出演になる。

役柄は?

ヒロイン 川原喜美子(かわはら きみこ)役 戸田恵梨香

戸田恵梨香さんインスタ

View this post on Instagram

モノクロ好きだなぁ

戸田恵梨香さん(@toda_erika.official)がシェアした投稿 –

1937年 / 昭和12年 大阪生まれ。三人姉妹の長女。9歳で滋賀県・信楽に移り住み、幼い頃から一家を支える働き者の女の子。地元の信楽焼にふれて育つが、戦後の復興著しい大阪で、多感な時期を過ごす。信楽に戻ったのち、男性ばかりの陶芸の世界に飛び込んで、女性陶芸家の草分けとして歩みはじめる。やがて自らの窯を持ち、独自の信楽焼を生み出そうと奮闘する。また、結婚して二児の母となる一方で、愛情をこめて多くの弟子を育てていく。
陶芸にかける情熱は誰にも負けない。細かいことにこだわらない、お人よしな性格で、周囲に頼られる。特技は絵と柔道。

http://www.nhk.or.jp

戸田恵梨香Twitter

戸田恵梨香さんのプロフィール

本名戸田 惠梨香
生年月日1988年8月17日(30歳)
出生地 兵庫県神戸市
国籍日本
身長164 cm[
血液型AB型
職業女優
ジャンルテレビドラマ、映画、CM
活動期間2000年 –
事務所フラーム

喜美子の父・川原常治(かわはら じょうじ)役 北村一輝

北村一樹プロフィール

本名北村 康(きたむら やすし)
生年月日1969年7月17日(49歳)
出生地  大阪府大阪市
身長178 cm
血液型A型
職業俳優
ジャンルテレビドラマ、映画、ナレーター、舞台
活動期間1991年 –
配偶者なし(離婚歴あり)
事務所フロム・ファーストプロダクション

大阪出身。小学校を卒業後、商家に丁稚奉公に。両親はすでに亡く、兄二人も戦争で失っている。
山っ気があり、戦前からいろいろな商売に手を出してきたが、すぐに見栄を張って酒をふるまう癖と、困った人を見捨てておけない人のよさで、金が全く身につかない。昭和22年、借金から逃れるため、ツテを頼りに一家で信楽へ。上り調子の窯業で、運搬の仕事を始める。亭主関白の一面があり、三人の娘はこよなく愛しているが、しつけには厳しい。喜美子の明るさと楽天家は父親譲り。

ストーリーは?

両親と二人の妹との暮らしは貧しく、頑張り屋の喜美子は、幼いながらも一家の働き手だった。
15歳になった喜美子は、大阪で就職し、新たな出会いによって、さらに成長する。信楽に戻ったのちは、地元の信楽焼に惹(ひ)かれ、男性ばかりの陶芸界に飛び込む。陶芸家・川原喜美子を目指して奮闘する毎日が始まる。
やがて愛する男性と結婚し、二児を授かった喜美子。仕事も家庭も、と、まい進の日々が続く。だが、結婚生活は思惑どおりにはいかない。最愛の息子は陶芸の跡継ぎとなるも、やがて別離が。喜美子の人生は波乱万丈だが、その中で陶芸への情熱は変わらず、自らの窯を開き、独自の信楽焼を見いだす。
陶芸家として独立したものの、貧乏は相変わらず。だが、困った人を見捨てておけない彼女を、頼る者は後を絶たない。なかでも、喜美子の陶芸そして人柄に惹かれて集まった若者たちを、我が子同様に愛し、見守り、育てていく。
彼女がつらい状況にあるときに支えるのは、かつて助けた人たち。喜美子は陶芸の道に再び希望を見いだし、新たに絆を結んだ人たちとともに歩んでいく。

出典:http://www.nhk.or.jp
Sponsored Link

タイトル『スカーレット』意味は?

緋(ひ)色のことです。

緋(ひ)色とは、伝統的に炎の色とされ、黄色味のある鮮やかな赤色です。

は、火に通じ、陶芸作品に表れる理想の色のひとつでです。

そして、主人公の仕事である陶芸は、窯をたく炎が勝負であり、熱く燃えるような、情熱的な人生につながる意味を込めて「スカーレット」としています。

原作者は?

作家:水橋文美江 プロフィール

石川県出身。中学生のころから脚本を書き始め、フジテレビヤングシナリオ大賞への応募をきっかけに、1990年脚本家としてデビューしました。

NHK名古屋「創作ラジオドラマ脚本募集」佳作、橋田賞新人脚本賞を受賞しています。

映画、ドラマの脚本を数多く手がけ、代表作に『夏子の酒』『妹よ』『みにくいアヒルの子』『ビギナー』(フジテレビ)、『光とともに』『ホタルノヒカリ』『母になる』(日本テレビ)、『つるかめ助産院』『みかづき』(NHK)など。

放送予定は?

【放送予定】2019年9月30日~2020年3月
【制作スケジュール】2019年4月 クランクイン予定
【作】水橋文美江
【音楽】冬野ユミ
【スタッフ】制作統括:内田ゆき 
プロデューサー:長谷知記
演出:中島由貴 佐藤譲 鈴木航 ほか

Sponsored Link

ネットの声

  • 北村一輝さんご自身が「朝ドラ」に出たいと言っていたので、出演が決まって嬉しいでしょうね(^-^)
  • 最近の朝ドラは主演に人気女優をあてて完全に視聴率

まとめ

北村一樹さんがお父さん役とは、何となくイメージが合わないと思っていましたが、北村さんのプロフィールを見ると49歳!若く見えます。

それにしても北村一樹さんが連続テレビ小説初出演とは驚きです。

戸田恵梨香さんもプロフィールを見てみるとAB型とあったのでAB型の女優で検索してみると、高畑充希さん、志田未来さん 広瀬アリス・すず姉妹、水川あさみさん、松下奈緒さんとそうそうたる顔ぶれビックリしてしまいました。

何だか今からとても楽しみなドラマになってきましたね。

Sponsored Link