Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

一日でお腹の脂肪を落とす⁉デトックスドリンク法とは?

Sponsored Link

一日でお腹の脂肪を落とすドリンクゲトックス法とは?

お腹の脂肪は落すことが最も難しい脂肪です。

Sponsored Link

お腹周りをスッキリさせるドリンクデトックス法とは?

脂肪には二つのタイプ

  • 皮下脂肪
  • 内臓脂肪:内臓周辺のクッションの役目があるのである程度はOK。多すぎると高血圧や心臓病などの病を引き起こす恐れがある。

お腹の脂肪のはかり方

女性の場合:おへその周りを測って89センチ以下なら問題ありません。

男性の場合:102センチ以上の人はダイエットが必要となります。

有効で速攻性のある脂肪を落とす方法を見てみましょう。

Sponsored Link

デトックスドリンク

ドリンクデトックス

普段の食事をデトックスドリンクに置き換えることで、胃腸を休め、臓器の本来の機能を取り戻そうというデトックス方法です。

  1. 3日ほど前から、糖質や脂質の多い食事を控えます。
  2. 当日は朝からデトックスドリンクや緑茶のみで過ごします。
  3. 次の日は、具なしの味噌汁や、水分が多めのお粥などで体を食べ物に慣らします。

デトックスドリンクはお腹の脂肪を減らうのみではなく、寝つきがよくなったり、体が軽くなったりと、整腸作用以外にも大きな体感的メリットが得られます。

24時間サイクル実践編

  1. 朝起きたらぬるま湯にレモンジュースを入れて一杯飲みます。
  2. 2時間後、アップもしくはオレンジジュースを入れて一杯飲みます。
  3. 2時間後、緑茶を一杯のみます。この辺りの時間がランチ時となりますが食事は抜いて下さい。
  4. 1時間後、冷たいニンジンジュースを飲みます。
  5. 2時間後、紅茶を一杯飲みます。
  6. 2時間後、好きなジュースを一杯飲みます。
  7. 2時間後、緑茶を一杯のみます。
  8. 2時間後、グレープフルーツジュースを一杯のみます。
  9. 1時間後、ぬるま湯にレモンジュースを入れて一杯飲みます。

8時起床24時間サイクル

  • 8時ぬるま湯にレモンジュース
    フルーツの配合の目安として、レモン1/2ミネラルウォーター600㎖
  • 10時ぬるま湯にアップル/オレンジジュース
  • 12時緑茶
  • 13時冷水にニンジンジュース
  • 15時好きな紅茶
  • 17時好きなジュース
  • 19時緑茶
  • 21時水にグレープフルーツジュース
  • 22時ぬるま湯にレモンジュース

ポイントとして

  • 重要なことは飲み物のみ人工的な原材料を何も加えないことです。
  • 水道水などではなくミネラルウォーターを使うこと。
  • フレッシュな食材を使うこと。
  • つくったデトックスウォーターは1日で飲みきること。
  • 24時間でお腹は平らになります。
  • 身体から毒素を取り除きます。
Sponsored Link

ネットの声

  • 脂肪が落ちたんじゃなくてお腹の中の固形物が排出されただけでしょ。脂肪が落ちるって題名に書くとか詐欺すぎる。脂肪を1キロ落とすのに7000キロカロリーを消費しないといけないのに。
  • 本物のレモン絞ったやつを白湯に入れて飲む。リンゴも、グレープフルーツも然り。ご飯は食べない。 というダイエットというか、軽い断食ですね。内臓脂肪はある程度落ちると思います。1週間に2回やると自然に痩せますね。内臓を休めるという意味ではいいと思います。
  • 簡単に言ってしまえば、最低限のビタミンと、水分のみを摂取する、絶食だと思います。 デトックスに関して言わせて頂くと、あまり科学的な根拠は無いようです。ほとんどの体内毒素は尿、便、汗、爪、毛髪から排出されるようなので、アメリカ、イギリスの医学会では、誤って鉛や水銀、アルコールなどを大量摂取した場合に行うことと定義しているようです。

まとめ

平日は仕事もあるので、このサイクルを試すのは難しいかも知れませんので、週末に一度試す価値はありそうです。

アメリカではデトックスドリンクのコーナーがあるほど認知度があります。

自然の食材をミネラルウォーターで薄めて一日で飲み切るというのがポイントですね。

Sponsored Link

コメント