Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

三太郎シリーズ新キャラ・花咲爺さん登場!笹野高史のつぶやきから実現

エンタメ

写真提供:マイナビニュース出典:マイナビニュース

今回のCMは、三太郎シリーズのファンだったという笹野がTwitterで、「auのCMに、花咲爺さんの役で使ってくれないかなぁ」とつぶやいたことをきっかけに実現したものだそうです。

 

希望がかなった笹野は、
キャラクター通りにノリノリで演技し、
初参加にもかかわらずアドリブを連発だったそうです。

 

プロフィール:

名前:笹野 高史(ささの たかし、1948年6月22日 – )
生まれ:兵庫県津名郡多賀村(現:淡路市多賀)出身
職業:俳優
学校:洲本高校卒業後、日本大学芸術学部へ進学、中退
身長:167cm
体重:57kg
特技:トランペット
血液型:O型

経歴:自由劇場を経て、グランパパプロダクション所属。

 

Sponsored Link

今回の新CMは…

桃太郎(松田翔太)、浦島太郎(桐谷健太)、金太郎(濱田岳)、
そしてかぐや姫(有村架純)が将棋をしているところに、
花咲爺さんが「桃ちゃーん!」と呼びかけて登場します。

桃太郎から借りていた犬を返しに来たそうで、
事情を知らない浦島が「え、誰?」と尋ねると、
かぐや姫は「花咲爺さん」と説明し、
金太郎は「ここ掘れワンワンの!」と納得する。

すると桃太郎が「あっ花じい、あれやってよ!」とリクエスト。
花咲爺さんは「はいはい」と言いながら腰にぶら下げた灰を取り出して、
庭先の木に向かって「ドーン!」という掛け声とともに投げつけるが、
桜の木は全く変わらない。

しびれを切らした金太郎が「花咲かねーじゃん」と言った次の瞬間、
花咲爺さんの「時間差で…ドーン!」という掛け声とともに、
一斉に花が咲きほこる。

皆の驚くリアクションを見た爺さんは、
調子に乗って「ドンドンいくよ、ドンドン!」とご機嫌の様子。
最後まで「去り際にドーン!」と灰をまいていなくなると、
桃太郎が「ちょっとしつこいんだよね」と突っ込みを入れる。

新CMビデオリンク

 

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント