オルペラス

明るいニュースと楽しい話題をサクッと紹介

スポーツ ニュース

”シンガーソングレスラーハヤブサ”と親友博多大吉

投稿日:

はやぶさと大吉


プロレスラーのハヤブサこと江崎英治(えざき・えいじ)さんが3日午後0時、くも膜下出血のため47歳の若さで亡くなっなりました。お笑い芸人の博多大吉さんと親友だと知りました。

 

大吉さんが大学を中退して、お笑い芸人となり、
落語研究会で意気投合した博多華丸さんと
コンビを結成した大吉さんは地元・福岡で
人気者になります。

同じ九州出身ということもあってか、
ハヤブサさんと大の仲良しとなった
大吉さん。

1997年にハヤブサさんはプロレスラーの故三沢選手が
エースを務める全日本プロレスに参戦した時に
大吉さんはハヤブサ選手に紹介され、
三沢選手と知り合ったそうです。

 

Sponsored Link

リンク上のアクシデントで全身不随

2001年10月の試合中のアクシデントで
頚椎損傷の重傷を負って一時は全身不随となっりました。
その後、懸命のリハビリで杖をついて歩けるまで回復しました。

「もう一度リングに…」という思いで
あきらめない闘いを続けてきました。

リング復帰の夢はかないませんでしたが、
本当にその不屈の精神にスゴイと思います。

 

ハヤブサと大吉の出会いは?

大吉は福岡吉本を代表する大のプロレス好きであり、番組共演もあって知り合った。頸椎損傷の後、2002年に福岡の番組に大吉には内緒で出演。車椅子に乗って出てきた時点で大吉は、本番中にもかかわらず号泣してしまい、それを見たハヤブサは「ねぇ大ちゃん、挨拶ぐらいしようよ」と、笑いながら明るく話しかけたほどの間柄であった。出典:WIKI

 

Sponsored Link

歌手への転身

歩くこともママなら状態でも、
「お楽しみはこれからだ!」と宣言して、
あくまでもカムバックを目指しました。

2003年には平井堅の「LIFE is…」のPVに出演したり、
2004年には、歌手のみのや雅彦、GOEMONとTRIPLE FIGHT
というトリオを結成し、
歌手としてライブハウスやプロレス会場で活動しました。

 

そして、2014年にはプロレスラーとしての復帰は諦めておらず、
杖を使って約200メートル歩けるまでに回復していった。

「5年後(2019年)、レスラーとして再びリングに立つ」
と宣言しました。

 

 

事故の原因は回顧録によると

ハヤブサはこの日に高熱を出していたが最終戦を休むわけにはいかないと強行出場した。そしてラ・ブファドーラを決めようとセカンドロープに飛び乗った瞬間に、ロープが回り頭から落ちたと記載されている。

 

2001年事故により全身不随になってから、13年間後に200メートルまで歩けるようになったのもスゴイですが、5年後の復帰を宣言するはやぶさんは本当に不死鳥ですね。その生き様がとてもステキだと思います。

Sponsored Link

-スポーツ, ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

習近平の神格化「習近平思想」、中国の光と影、9億人以上いる農民の実態は?

先日開催された共産党2中全会に於いて、「習近平思想」の憲法への明記を決めた中国。習氏自身は自らの神格化に躍起になっており、そのしわ寄せが貧困層に押し寄せているようです。 「習近平思想」が憲法にも明記さ …

「最強パスポートランキング2018」が発表日本は世界1位!意外にも北朝鮮40カ国のビザ免除

ビザなしで渡航可能な国をランク付けした『最強パスポートランキング』の最新版が公開され、日本のパスポートが世界最強ナンバーワンに輝きました!過去四年間の順位と今年1位になった理由は? 日本とシンガポール …

1,000万人が僅か88校のエリート大学を目指す中国の壮絶な勉強地獄

冬といえば受験の季節です。毎年、最後の追い込みとなるこの季節にはピリピリした空気が学校や家庭で流れていますが、日本のお隣・中国の受験戦争の過酷さは日本の比ではないようです。 常軌を逸した中国の受験戦争 …

フェライニの父は元ゴールキーパー!兄弟、身長、体重、星座は?

W杯の対日本戦2対1で日本が1点リードの後半戦で、アザールのクロスからヘディング、フェライニ選手のヘディングシュート凄かったですね。 父は元ゴールキーパー フェライニ選手は現在、マンチェスター・ユナイ …

なぜ注意欠陥多動性障害(ADHD)の子供が最近増えているのか?!

昔からクラスに一人は二人は落ち着きのない子がいたもんです。貧乏ゆすりやスカートめくりなど、他人の注目を集めたと無意識で行動する。 ところが最近、注意欠陥多動性障害(ADHD)の子供達が増えているそうで …

Sponsored Link