オルペラス

明るいニュースと楽しい話題をサクッと紹介

ビジネス

疑似体験?通販番組QVCの女性を虜にするスゴイ売り方!?

投稿日:2016年3月23日 更新日:

QVC本社デジタル化の進行によりテレビを視聴する人が減少する中で、2014年の売上高は962億円と安定した売り上げを維持してるテレビ通販「QVC」。その強さの秘密をザックリ調べてみました。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

モノが売れない時代に売りまくているテレビ通販「QVC」

QVCは米国本社、
日本、英国、ドイツ、イタリア、
そして中国で合計、約3億世帯に
放送しています。


視聴者の90%が女性です
年齢層も比較高い40代から
60代のテレビを自由に
比較的見られる年代層です。

この年代の女性にどんどん
値引きをして煽り営業で
販売しているのか?
と思いきや….

番組プロヂューサーの番組制作の狙いは、

「煽りではなく視聴者に正確に売れゆきを伝えること。そして売れ行きの動向を視聴者に伝えならが、問い合わせがあれば即対応する。

 

商品を紹介するナビゲーターは
友達、共感、信用という
言葉を
大切に決して無理押しは
してないそうです。

 

365日24時間不夜城の小売店

当たり前ですが、
ネット+対面販売があれば強い!

その強さをかね揃えているのが、
QVCではないでしょうか。

視聴者と一体になっている
一体感を感じてもらえるように
質問があれば即対応する。

電話オペレーター、ナビゲーター
そして商品仕入れのプロ
バイヤーの三位一体で、
売り込む!

今後も快進撃は続くようですね。

 

 

 

 

Sponsored Link

-ビジネス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アマゾンのAI食料品店『Amazon Go』は店舗ビジネスのパイオニアになる?!

AIを活用したリアル店舗は、1995年から約10年かかったオンラインショッピングのアマゾンよりも、はるかに早く開発が進み、5年後ならほぼ100%確実にAI店が世界の主流になります。 喰われる側に残され …

世界が驚く!日本の創業100年を超える老舗企業の3つの共通点とは?

日本の老舗企業が今なお様々な分野で業界の牽引役となっているのには、理由があるようです。創業100年を超える老舗について調べてみました。 4社を例にその秘密に迫る 老舗企業の技術革新 日本は、世界で群を …

企業が最高益を更新するも、家計が恩恵を受けない理由とは? アベノミクスの功罪

日本政府はアベノミクスの成果により景気は順調に回復しているとしてますが、なぜ私たちは、恩恵を受けている実感がないのでしょうか? 企業業績改善も、家計消費は「マイナス」 個人消費の低迷に歯止めがかかりま …

人間がAIに敗れる最短の世界に訪れるシンギュラリティ(技術的特異点)

人間の能力を凌ぐ人工知能の開発に莫大な資金力を注ぐヘッジファンド業界は、AI開発の最前線の一つとなりつつあります。 人工知能開発の最前線、ヘッジファンド業界で何が起こっているか コンピューターが勝手に …

東京オリンピックまで価格が上昇しないかも知れない「将来がちょい危ない街」 とは!?

少子高齢化が進む日本では、売るに売れない空き家や老朽化したマンションが増えているようです。2017年はこの動きが加速する傾向にあるとみられています。   「今、住宅ローンは1%未満で借りられ …

Sponsored Link