Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

月間売上67万!セブンイレブンがいい気分!店舗売上ダントツ1位

ビジネス

セブンイレンブン

一店舗あたりの平均売上が、
ファミマーが53万円、
ローソン55万円、
そしてセブンイレブン
67万円なり!!
商品はそんなに変わらないのに
売上に差が出るセブンイレンブン商法
についてザックリ調べてみました。

 

セブンイレブンの幹部は
言っています。

我々の競争相手は同業他社ではなく、目まぐるしく変わる顧客ニーズ

正直、セブンイレンブンが
他のコンビによりも
いいな…と思うのは
コーヒーが美味しい
くらいでした。

でも、この売上の差は
ちょっと、ちょっと、ちょっと
スゴイですよね。

100円200円の小売で、
月単位の売上で10万
以上違うとは..

Sponsored Link
Sponsored Link

セブンの仮説商法

突然ですが、おでんは
いつ一番売れると
思いますか?

そうです!

冬の12月~2月です。
ではなくて!!!

一番売れるのは9月です。

「なんで9月なのよう??」
と思いますよね。

なんでも、

「秋めいた季節になり、朝晩冷え込み、少し肌寒くなると…おでんが食べたくなる。」という消費者心理があるそうです。

この消費者心理は、冬の間、長く
食べれなかった”冷やし中華”
や”アイスクリーム”にも
当てはまるそうです。

「うんちくは分かったから….
早く、セブン商法を教えろ!」
ですよね^^

炎天下の梅干おにぎり

例えば、木曜日の天気予報で
今週末は、とても暑くなる

という情報をセブンの仕入れ
担当者が入手したとします。

そうすると…

担当さんは、つかさず、炎天下でも傷みにくいおにぎりをお客さんは選ぶのでは??という仮説を立てます。

そして、炎天下の週末….

梅干のおにぎりが
飛ぶように売れます!

 

よく花見の近くのコンビニで
ビニールシートやビールが
沢山売ってるのを見たことが

ありましたが…

炎天下の梅干おにぎり
とは恐れ入りました!

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント