オルペラス

明るいニュースと楽しい話題をサクッと紹介

健康

えっハワイ!?ジカ熱ウイルス異常気象でエリア拡大?

投稿日:2016年2月6日 更新日:

熱帯地域特有の伝染病ジカ熱ウイルスが世界的な気候変動の影響で流行エリアを拡大。昨年5月以前はイースター島だけだったウイルスが現在は中南米14カ国に広がっています。このような状況を受けて米国航空会社は、中南米への渡航の無料払い戻しをはじめました。

そもそも、ジカ熱ウイルスってどんな症状なのか気になりますよね。エボラ出血熱とかキラーウィルスと同じくらい凶暴なのか?と疑問に思い聞き慣れないジカ熱ウイルスについて詳しく調べてみました。

ジカ熱ウイルスの症状はデング熱と似た症状で、発熱からはじまり発疹、そして関節の痛みへと続くそうです。感染者は5人に一人の割合。感染即重病ではないようですが、一番の問題は妊婦が感染すると新生児の出生異常、特に小頭症になる疑いが高いことにあるようです。

そもそも小頭症とはどんな病気なんでしょうか?

小頭症は先天的な神経系の合併症で、視覚障害や聴覚障害、そして四肢の著しい変形など神経学的な異常を持つこともあるそうです。ジカ熱に感染すると、通常、軽い発熱と一時的な身体の痛みが生じます。

そして一番怖いのが現時点でジカ熱の治療法がないことです。

WHOは「アメリカ大陸全体で400万人が発症する可能性がある」と発表していることからも問題が大きいよですね。また米疾病対策センター(CDC)は昨日、ジカ熱が性交渉を通じて感染する可能性があると発表。流行地域で居住する人や旅行した人に、性交渉を控えるか、コンドームを常用することを推奨しています。

第二のエイズと同じようにならないことを願います。

 

Sponsored Link

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

脳梗塞は早期発見で60%は現状回復!気をつけたい「5つのちょっとした兆候」

脳梗塞、早期発見で60%は現状回復出来るそうです。早期発見するためのちょっとした「5つの兆候」が自覚出来たら、躊躇なく救急車を呼びましょう。 運命の分かれ目の2時間以内の対応 「びびっと気づいて対応す …

スウェーデンリポート、高齢出産の驚きのメリットとは?ヨーロッパ最新研究結果

高齢出産は、母体と子どもにとっても、リスクが高いと考えられてきましたが、今年の4月に、その説を覆すような「高齢出産のメリット」を証明する研究結果が発表されました。実際メリットとは何なんでしょうか? R …

ダントツで日本に認知症と寝たきりが多い理由は血圧に関係がある?!

日本の医者がこぞって血圧を下げる薬を処方したことにより、認知症と寝たきりが多いとの持論をテレビでお馴染みの武田先生が展開しています。 寝たきりと認知症が多い理由 病院が高血圧治療を始めて30年 温泉に …

今からでも遅くない!1日1分で激変する美脚スクワット法

美脚は私たちの永遠の憧れです。なんとしても今年は、ミニスカートやショートパンツからのぞく、スレンダーな脚を取り戻したい!そこで、今話題の美脚スクワットです。 脚やせするスクワット方法 学生時代に運動部 …

自力で足のセルライト2週間で消す6つのエクササイズ

頑固なセルライトができる原因と、女性に多い冷え症との関係、既にできてしまったセルライトを除去する6つのエクササイズ。特に脚のセルライトの効果的な除去方法に調べてみました。 セルライトとは? 最近ちょっ …

Sponsored Link