美容

セルライト 太もも 自宅 アメリカで大人気 エクササイズ3選

2020年6月3日

セルライトを自宅で何とかしたい

というちょっと気になる悩みに関してサクッと解決する記事になっています。

なぜならば、これから紹介する『セルライト 太もも 自宅 アメリカで大人気 エクササイズ3選は、その道の専門家によって効果が検証された内容だからです。

そして、この記事前半では『セルライト太ももに効果がありアメリカで大人気のエクササイズ3選』について説明します。

さらに、記事後半では『セルライトを作らないライフスタイル』を紹介します。

この記事を読み終えることで、『セルライト太ももに効果があるエクササイズ3選とライフスタイル』が身につきます。

さっそく見てみましょう!

セルライト 太もも 自宅 アメリカで大人気 エクササイズ3選

セルライトとは、皮膚の下に表面化された脂肪細胞のことを言います。

全米皮膚科学会よると21歳以上の女性の85%以上がセルライトがあると推定されています。

太もものセルライトはなぜ目立つのかと言うと、他の部位に比べて脂肪量が多いからです。

そして、セルライトを目立たせる要因は:

  • 加齢
  • 女性ホルモン
  • 家系
  • 活性酸素
  • 体重増加による脂肪の増加
  • コラーゲンの喪失
  • 血行不良
  • リンパ
  • 皮膚が薄い

セルライトがあるからと言って医学的に身体に問題は全くありません。

とは言え、セルライトが目立つと気になってしまいます。

そして一度気になりはじめると「このままドンドン増えてしまうのでは...」

暗い気持ちになります。

そこで今回はアメリカで大人気のセルライトを目立たなくエクササイズ3選を紹介します。

セルライト 太もも 大人気エクササイズ3選

自宅でも出来きるエクササイズ3選は、

  • スクワット
  • レッグキックバック
  • サイドランジ

です。

メモ

足とお尻のトレーニングは、大腿部の周りの皮膚を引き締めセルライトを目立たなくせるのに役立ちます。

このエクササイズが太もものセルライトを目立たなくさせる

絶対的な方法ではありませんが、

  • 筋肉が強くなり
  • 皮膚が引き締まる

と見栄えがよくなります

スクワット

スクワットのやり方:

  1. 肩幅に足を開き、つま先が真っすぐ前を向く
  2. 屈んだ時につま先より膝が前にでないようにする
  3. 太ももと床が平行になったら元の姿勢に戻る
  4. 繰り返す

ジャンプスクワット

これは、普通のスクワットが出来るようになったら取り入れて下さい。

  1. 通常スクワットの体勢に入る
  2. スクワットの姿勢からジャンプする
  3. 膝の屈伸を最大限に生かして着地する

ステップアップ

  1. エクサイズボックスの前に立つ
  2. 片足ずつボックスにステップアップする
  3. 同じようにボックスからおりる
  4. 繰り返す

レッグキックバック

サイドランジ

サイドランジの正しいやり方

  1. 足を閉じて立つ
  2. 片足を真横に大きく踏み出す
  3. 膝を90度にゆっくり曲げていく
  4. つま先は膝と同じ方向に曲がるよう意識する
  5. 蹴るように力を入れて元の姿勢に戻る

併用トレーニング

今までに説明したスクワット、レックキックバック、サイドランジは自重でエクササイズ出来ます。

少しもの足りないと感じて来たらバーベルやトレーニングボールをエクササイズに組み込みます。

回数の目安は、一度に12〜15回繰り返します。

強くなるにつれて、重みや繰り返しを増やすことができます。

筋肉の緊張を防ぐために、運動の前後に必ずストレッチしてください。

週に2〜3セッション、一度に30分を目指します。

単一の運動に集中するのではなく、有酸素運動と筋力トレーニングを組み合わせた定期的なトレーニングルーティンを目指します。

ポイント

有酸素運動は脂肪を燃焼させるのに役立ち、筋力トレーニングは筋肉を構築し、全体的な皮膚の弾力性を助けます。

これらの要因をすべて組み合わせると、太もものセルライトを目立たなくさせるに効果があります。

また、脂肪の燃焼を助けることができるいくつかの有酸素運動は次のとおりです。

  • サイクリング
  • ダンシング
  • ハイキング
  • ランニング
  • 水泳
  • 歩く


ここで重要なのは、自分が実際にやってみて楽しめるアクティビティを見つけて、

それを続けることです。

運動初心者は、始める前にまず医師に相談してください。

ライフスタイルを変える

 

全米皮膚科学会によると、セルライトを防ぐ方法はありません。

セルライトのリスクは、年齢や特定のライフスタイルの要因によって増加します。

年齢をコントロールすることはできませんが、ライフスタイルを変えることにより太もものセルライトの量を減らすことができます。

これらのライフスタイルの変更には、定期的な運動や栄養価の高い食事などが含まれます。

まとめ

『セルライト 太もも 自宅 アメリカで大人気 エクササイズ3選』のまとめです。

セルライト 太もも 大人気エクササイズ3選とは以下の3つです。

  1. スクワット
  2. レッグキックバック
  3. サイドランジ

まとめ

  • 全米皮膚科学会よると21歳以上の女性の85%以上がセルライトがある
  • 太もものセルライトが目立つのは、他の部位に比べて脂肪量が多いから
  • 太ももに効くのはスクワット、レックキックバック、サイドランジ
  • ストレッチをしてから30分のエクササイズと有酸素運動が効果がある
  • 有酸素運動は脂肪を燃焼、筋力トレは皮膚の弾力性を増す
  • セルライトの出来ずらいライフスタイルを目指す

セルライトは病気ではないから、その解明が進んでないそうですが、一日も早くなぜセルライトが出来るのか?教えて欲しいと思っている人は多いですよね。

  • この記事を書いた人

ジョージ

金森式自重筋トレブロガー【経歴】海外不動産ビジネス→海外30ヶ国→食品衛生責任者→スポーツ居酒屋経営→orpelas.com 運営→金森式スタート→5ヶ月で12kg金森式ダイエット成功→【食べて寝て鍛える】三位一体で健康長寿を目指しトレーニング中 ●趣味はブログと読書で東京出身バツ2独身

-美容
-, ,