金森式ダイエット

ガチ速脂ダイエット 最短最速で痩せる 理論とやり方サプリの必要性

2021年4月15日

こんにちはジョージ @orpelasです。

金森式ダイエットは、他のダイエット法と違い、「最短最速で痩せる」という評判をよく耳にします。

そこで今回は「ガチ速脂ダイエット 最短最速で痩せる 理論とやり方サプリの必要性と題し、最短最速で痩せ方法を説明したいと思います。

この記事は、以下の項目に興味がある人にも参考になると思います。

こんな方におすすめ

  • 金森式ダイエットに興味がある人
  • 金森式をもう少し深く知りたい人
  • 最短最速で痩せたいと思ってる人

停滞期もありましたが、僕も金森式ダイエットで何とか6ヶ月間で12kg痩せました。

金森式をはじめた理由から痩せるまで現在進行系の成功体験記

参考金森式ダイエット 断糖高脂質6ヶ月で-12キロ減 【成功体験記】

それでは一緒に内容を見ていきましょう

ガチ速脂ダイエット 基礎理論・やり方・サプリの種類

「なぜ最速最短で痩せるのか?」

今までのダイエットの常識は非常識だったので、その壁をぶち壊したらかです。

従来のダイエットの常識とは、

  • バランスのよい食事
  • 脂質を摂ると太る
  • カロリー制限

これらの「ダイエットの常識」がいかに「非常識であるか」を以下項目ごとに説明していきます。

金森式ダイエットの基礎理論について簡単に見てみましょう。

ガチ速脂ダイエット基礎理論とは

食生活を断糖高脂質食に変えることが最初のステップです

具体的に見てみましょう。

動力源を糖質から脂質へ

「動力源を糖質から脂質へ」とは、糖質を出来る限り「0」にして、代わりに脂質をたっぷりと摂る食事に変えることです。

  1. 糖質をエネルギー源にした体を
  2. 脂質をエネルギー源にする体へ

ココがポイント

脂肪酸がβ酸化することで、体内にある脂肪がエネルギーとして燃えると、体に蓄えられた脂肪がどんどん燃えていくので、短期間で一気に痩せることができます。「ガチ速(P16)」

このように糖質主体から脂質へエネルギー源を変えことが「最短最速で痩せる」ためのはじめの一歩となります。

脂肪酸β酸化とは

脂肪酸β酸化とは、脂肪酸の酸化によって作られた脂肪酸アシル-CoAからミトコンドリア内でアセチル-CoAを生成する反応をいいます。

「アシルCoA」と「アセチルCoA」は似てますが、ちょっと違います。

β酸化には4つの繰り返されるステップがあります


  • step.1

    ミトコンドリアでアセチル-CoA生成


  • step.2

    TCA(クエン酸)回路へ


  • step.3

    電子伝達系で利用される


  • step.4

    ATP(エネルギー)が合成される


どうして脂肪を消化するのがこんなに複雑なのか疑問に思いませんか?

その答えは、中学入試の「カリスマ先生の合格授業」が一番イメージしやすかったので引用します。

人の身体はほとんどが水で出来ています。そこに水に解けない脂肪を取り入れようとするので大変なのです。「カリスマ先生の合格授業(P67)」

「水と油」の例えは、ここから来てるのかも知れませんね。

男性の中年太りの場合、食事を断糖高脂質食に切り替えるだけで劇的に痩せる人は多いです。

ちょっと説明が長くなってしまいましたが、次に「なぜ糖質を摂ると太るのか?」について見てみましょう。

なぜ糖を摂ると太るのか

食べると血糖値が上がり、それを下げるためにインスリンが分泌され、使いきれなかったブドウ糖を中性脂肪として体に蓄えられ太ります。

ヒトがエネルギーを蓄積する過程として、


  • 食事

    食事をすると血糖値が上がる


  • インスリン

    血糖値を下げるためにインスリンが分泌される


  • 中性脂肪へ

    使いきれなかったブドウ糖は中性脂肪に変わる


  • 蓄えられる

    中性脂肪は内蔵脂肪や皮下脂肪になり蓄えられる


ココがポイント

ヒトの400万年の歴史の中で食べ物に困らない時期はごく最近です。

飽食の現在でもヒトの遺伝子は400万年前とあまり変わっていません

だから生きるために必要以上の食べた栄養素は体に脂肪酸という形で万が一の非常食?として貯められています。

問題なのは、糖質が非常に中毒性が高いことです。

薬物と同じ中毒性があることが研究で明らかにされています

糖質の中毒性は非常に強く、その依存性はコカイン以上と評する実験結果も存在する。「ガチ速(P24)」

だから、そう簡単には止めれません。

ダイエット法はたくさんありますが、続かない理由も糖質の中毒性にあるかも知れません。

ガチ速ダイエットは糖質中毒から脂質依存を目指します。

具体的に見てみましょう

糖質中毒から脂質依存へ

「脂肪をもって脂肪を制す」とは、糖質中毒から脂質依存へエネルギー源を変えことをいいます。

糖質を断つのは難しく、断ったとしても糖質に変わる代替えエネルギーが必要になります。

それが断糖高脂質の「高脂質」の部分になります。

糖質中毒から脂質依存になります

具体的には、

  • 動物性脂質
  • MCTオイル
  • 魚油

などを使って脂質依存に移行させます。

動物性脂質とは主に牛脂のことで、アマゾンでも売ってますが、金森先生の牛脂マップには牛脂を売っている肉屋さんが載っています。

ピンクの牛脂マップ

MCTオイルは成城石井でも売っています。

「脂肪をもって脂肪を制す」の具体的なステップとして、

step
1
「毒をもって毒を制す」的なイメージで...

step
2
中毒性の高い糖質から依存性の高い脂質へ

step
3
「脂肪をもって脂肪を制す」で最速最短!

中毒には依存で対抗するイメージが持てたでしょうか?

それだけでは、報酬?!として足りないのが「人の性」です。

脂質依存になると起きるメリットがあります。

脂質依存のメリットとは、


  • 甘いものが欲しくなくなる

    エネルギー源の変更によって糖の渇望が消える


  • レプチン効果で食欲が減る

    脂質が脳の視床下部に作用して満腹感を感じるさせるレプチンを分泌


  • インスリンが出ない

    • 牛丼が一番多くインスリンが出ます。
    • そして、牛脂が一番インスリンが少ない。

このインスリンを出来るだけ出さない食事がガチ速ダイエット(断糖高脂質食)の鍵となります。

ところが断糖をして脂質を多くとっても痩せない人がいます

次に、「断糖高脂質食でも痩せない人」について見てみましょう。

それでも痩せない人とは

痩せない人はビタミンやミネラル不足によりエネルギー代謝が上手く回らない人が多いです。

痩せるための準備が必要な人達とは、

  • 置き換えダイエット
  • カロリー制限ダイエット
  • プチ断食ダイエット
    ect.

などのダイエットをして体内のビタミンやミネラルが枯渇している人です。

だから、脂肪を燃やそうに脂肪代謝に必要なビタミンが足りない。

その場合は、後ほど説明するサプリでの栄養素の補給が必要になります。

断糖高脂質食を実践しても痩せない場合に考えられる3大阻害要因についても見てみましょう。

ダイエット阻害する要因

断糖高脂質食とサプリを摂っても痩せない人にはダイエットの阻害要因があります。


  • 慢性炎症

    身体のどこかに慢性的な炎症、例えば

    • アトピー
    • リューマチ
    • アレルギー

    などの症状が起きている状態です。


  • MSG

    MSGとは、グルタミン酸ナトリウムのことです。

    調味料などの旨味成分として使われています

    インスタント味噌汁、お茶漬けや「アミノ酸」と食品表示の加工肉などに含まれています。


  • オメガバランス

    オメガバランスとは、必須脂肪酸(オメガ3とオメガ6)のバランスのことをいいます。

    オメガ3には抗酸化作用があり、オメガ6には炎症を促進する作用があります


慢性炎症状態の時間が長ければ長いだけ炎症を解消するのに時間がかかります

僕も長年アレルギー性鼻炎耳鼻科へ毎月通っていました。

その時は、「アレルギー体質だからしょうがない..」と思っていましたが、今考えると慢性的に炎症していたことが分かります。

今では全く薬を飲んでいません

毎年、花粉症の季節になると憂鬱になってましたが全く気にならなくなりました。

最短最速で痩せる+デメリット<メリット=ヤル気が出ます!

それでは、具体的にガチ速脂ダイエット(金森式)ダイエットのやり方について見てみましょう。

ガチ速脂ダイエットのやり方は?

この金森式ダイエットで一番大切なのは「買う」ことではなく、逆に「捨てる」ことです。

これが案外難しいです。

調味料「断捨離」捨てる

食品棚や冷蔵庫の中身を全部捨てるイメージが大切です。

具体的に断捨離リストにすると、

  • 小麦系
  • 加工食品
  • 冷凍食品
  • コショウ
  • ごま油
  • 醤油
  • 植物油
  • パスタ
  • 乾麺
  • 米・穀類
  • レトルト食品
  • マ−ガーリン
  • 清涼飲料水

今まで何年もお世話になっていた食品等に分かれを告げるのは結構大きな決断がいります

特に家族の中で自分だけがダイエットをやる場合は、家族ミーティングが必要です。

金森式ダイエットをやってない人からすると、「自分の好きなものを食べれない極端なダイエット法」くらいにしか思われません。

ちょっと悲しいのですが、これが現実です。

個人的には、興味津々で色々質問してくる人には「ガチ速ダイエット」をすすめてます。

そうじゃない人には、あまり金森式ダイエットの話はしていません。

認識不足のドクターも多い

次に新しく購入する調味料と食材を紹介します。

  1. MCTオイル
  2. 生クリーム
  3. バター(グラスフィード)
  4. 紅茶
  5. ルイボスティー(H&F BELXのアーモンドクリーム)
  6. ぬちまーすまたは雪塩
  7. 魚醤

上記1から4を使ってMCTオイル入り生クリームバター紅茶を飲むことをお勧めします。

理由は以下のツイートのとおりですが、お腹が空かなくなります

そうすると、1日1食へ食生活の変更がスムーズに行えます。

  • 最近この紅茶を朝と夕方の2回飲む
  • グラスフィードのバターを入れるとコクが出て美味しい。
  • バターは予め小さく切ってラップしておくと紅茶に入れる時に楽です。
  • ホント不思議なんですが、この紅茶飲むとお腹が空かない
  • 1日1食の原動力になってる感じです。

持ってる調味料はすべて捨ててスッキリしてガチ速ダイエット用の調味料及び食品を買う。

まず最初はMCT生クリ紅茶からはじめるとお腹が空かないことを実感出来ます

ここから実践編です。

糖質から脂質主体へエネルギー代謝の仕組みを変えていきます。

断糖でケトジェニックへ

ケトジェニックとは、糖質を断つことでエネルギー源を糖質主体から、体に貯まっている脂肪に切り替えることです。

ブドウ糖でなくケトン体でエネルギーを賄うようになれば、余分な脂肪をどんどん燃やしていく体質になります。

そのために必要なのは、徹底した「断糖」です

糖質の目安として、

  • 平均的な現代人は1日200~300g
  • 糖質制限で1日60g以下

などですが、断糖高脂質食は限りなく糖質をゼロに近づることで最短最速で痩せるダイエット法です。

2ヶ月で30kg痩せるのも夢ではありません。

金森先生をはじめ何人も成功している人がいます

「余分な脂肪をどんどん燃やす」ケトジェニックになるファーストステップになります。

断糖高脂食に切り替えるとケトフルーという症状に悩まされる方も出てきます。

ケトフルーの対策を準備

ケトフルーとは、糖質メインから脂質メインへのエネルギー転換の切り替えがうまくいかず起きる現象です。

ケトフルーの具体的な症状とは、

  • 倦怠感
  • めまい
  • 頭痛
  • 不眠
  • 下痢

などがあります。

ケトフルーについてのツイート

#金森式ダイエット

  • ケトフルーの因果の法則。
  • 今まで化学調味料バンバンかけてどん兵衛とおにぎりをたらふく食べたふしだら生活
  • 水分ミネラル良質の睡眠で乗り切りましょう
  • 始めた以上後戻りなしで頑張りましょう!
この時は、金森式をはじめて約1ヶ月だったので何も分からない状態でした。やあ〜懐かしい

ケトルフルーに陥った場合は、水分補給をしっかりして、ビタミンやミネラルの補給を十分して睡眠をしっかりとって下さい「ガチ速(P48)」

糖質を限りなくゼロに近づけることやケトフルー対策が分かったところで、具体的に「何を食べたらいいの?」について見てみましょう。

メイン食事「肉・魚・卵」

断糖高脂質食のメインの食事はとてもシンプル「肉・魚・卵」+牛脂にサバ缶です。

糖質が限りなくゼロに出来たら、良質のたんぱく質と脂質をしっかりと摂ることが大切です。

小腹が空いたらMCT入り生クリーム紅茶や牛脂スープを活用して、食欲そのものを上手に抑えることがポイントになります。

ココがおすすめ

断糖は慣れるまでが大変ですが、空腹感からNGフードに手を出すなら肉・魚・卵をメインにして食べまくる方のが結果がついて来ると思います。

最初の頃は、ツイッターで#金森式 をフォローして実践者の方々UPするレシピーや写真を「ブックマーク」して研究していました。

週に1度は断糖高脂質メニューのあるレストランへ外食をするのを楽しみに、普通の日は自分なりにアレンジした料理を食べています。

金森式ダイエッターの御用達の店ランセンなどはとても有名です。

最後に、具体的なサプリの種類と摂り方について見てみましょう。

ガチ速脂ダイエットサプリの必要性

糖質をほとんど摂ってないのに、体重が落ちない人がいる理由を追求して行くとサプリの必要性に行き着きます。

なぜサプリが必要なのか?

サプリが必要な理由は、エネルギーの代謝がうまく回ってないのでサプリで補完する必要があります。

この質的栄養失調を解消するのに不足しているビタミンやミネラルをサプリで補う必要があります。

ココがポイント

なんだか聞き慣れない言葉ですが、エネルギ代謝についてはとても大切なので、下記リンクの記事より需要項目を抜粋して説明します。

参考金森式ダイエット サプリおすすめ 種類と量と飲み方とは?【基本編】

栄養素のエネルギー代謝

「エネルギー産生経路」と聞くと何だかスゴく難しく聞こえますが、食べ物がエネルギーへ変換される過程を表しています。

その食べ物が、

例え..

  • 脂質であれ
  • たんぱく質であれ
  • 糖質であれ

ヒトの身体を動かすには、これらの食べ物「アセチルCoA」という物質に変化する必要があります。

上記表の中段にある赤枠アセチルCoA」です。

勝手に表に書き込みして金森先生すいません。

金森式は断糖高脂質なので脂肪をエネルギーに変換する左ルートです

脂質が体に吸収されると、細胞内でナイアンによって脂肪酸へと変化し、そこからさらにビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸と反応してアセチルCoAが生成されます。「ガチ速(P51)」

聞き慣れない言葉が多いですが、要するにここで出てくる「ナイアシン、ビタミンB2」などのビタミンが不足するとアセチルCoAへ変わらないのでエネルギーにならない

エネルギーにならないと体内の脂肪が燃えません

なので、不足するビタミンやミネラルを補うために、サプリを摂る必要があるのです。

ココがポイント

この脂質・たんぱく質・糖質の3つのルートは、コースは違えど合流地点(アセチルCoA)は同じ、というのがポイントです。

この3つのルートは、ヒトの進化の過程で徐々に変化してきました。

精神科医藤川先生の著書から引用させて頂くと、

「太古の昔、まだ地球上に酸素が少なかった時代の生物は、酸素がなくてもエネルギーを作り出していた。「すべての不調は自分で治せる(P83)」

最初は酸素がない環境でも生きていけるところからスタート。

その後、徐々に環境とに合わせてエネルギーの産生システムを変えたとは、ヒトの身体ってスゴイですよね。

ラストスパートです。

1日1回たんぱく質を摂る理由について見てみましょう。

1日1回たんぱく質を摂る

断糖をしてサプリを飲みビタミンやミネラルを補っても痩せない人もいます。

なぜなんでしょうか?

その答えはインスリンにあります。

たんぱく質の摂取はちょこちょこ食事を3回に分けて摂るよりも、1回ににまとめてドカ食いしたほうがインスリンがだらだら出続けない「ガチ速(P61)」

「食事と食の間」が空けば空くほど、脂肪は消費され痩せていくことが研究で分かっています。

もしも、金森式ダイエットでなかなか痩せないとお悩みの場合は、以下の3つのステップを確認してみて下さい。


  • step.1

    断糖高脂質食でケトジェニックになる


  • step.2

    サプリでビタミンとミネラルを補給


  • step.3

    たんぱく質の摂取は1日1.5食※にする


※1.5食の0.5食分は牛脂スープや生クリ入りMCT紅茶で補います。

エネルキー代謝を上手く回すにはサプリでビタミンとミネラルの補完が必要になります。

そして1日1.5食でインスリンを出来るだけ出さないようにします。

まとめ

最後にまとめです。

「なぜ最速最短で痩せるのか?」

今までのダイエットの常識は非常識で、その壁をぶち壊したらかです。

従来のダイエットの常識とは、

  • バランスのよい食事
  • 脂質を摂ると太る
  • カロリー制限

これらのダイエット法は「ヒトが400万年前から持っている食生活」と逆行してると言えます。

ガチ速ダイエットには、3つのポイントがあります。

  1. 最速最短で痩せてしまう
  2. 新しい生活習慣を学ぶ
  3. 副産物の効果を体感する

ダイエットを成功させるには準備と戦略が必要です。

なぜならば、ダイエットは、ヒトの本能に反する一大イベントだからです

だからこそ、本能が目覚める前に痩せてしまうのがベストです。

ここに書いてるあることは、全て「ガチ速”脂”ダイエット」に書いてあります。

ダイエット成功後の健康と長寿についてはまた別の機会でまとめてみますね。

  • この記事を書いた人

ジョージ

金森式自重筋トレブロガー【経歴】海外不動産ビジネス→海外30ヶ国→食品衛生責任者→スポーツ居酒屋経営→orpelas.com 運営→金森式スタート→5ヶ月で12kg金森式ダイエット成功→【食べて寝て鍛える】三位一体で健康長寿を目指しトレーニング中 ●趣味はブログと読書で東京出身バツ2独身

-金森式ダイエット
-, , ,